1. TOP
  2. 運動してるのに痩せない?ダイエットで間違えやすい重要なポイント

運動してるのに痩せない?ダイエットで間違えやすい重要なポイント

運動してるのに痩せない

ダイエットのためにウォーキングやジョギング、筋力トレーニングなどを一生懸命に頑張っているのに、体重に全く変化がない・・・。そんな経験はありませんか?頑張っているのに、体重が減らないから諦めたという声を聞きます。

ダイエットには運動は大事なものです。どんなダイエットでも、運動を薦めているものを多いです。しかし、ダイエットする中で運動の捉え方や方法を間違えると痩せることができません。

今回は、運動してるのに痩せない人にチェックしてほしいポイントをご紹介します。

Sponsored Link

運動しても痩せない理由

運動痩せない理由

運動の消費カロリーは低い

痩せるために運動を一生懸命やっているのに体重が減らない、と思っている人に知ってほしいこと。それは、運動で痩せることは難しい、ということです。

体重は、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多いことで痩せます。そこで運動をして消費カロリーを増やすためにウォーキングやジョギングをしていると思います。しかし、運動で消費できるカロリーは、決して多くありません。

1キロ痩せるためには、7200kcalの消費が必要だと言われています。ウォーキング(早歩き)で50キロの人が消費できるカロリーは、1時間で約260kcalです。つまりウォーキングで1キロ痩せるためには、27時間以上行わなければいけません。毎日1時間のウォーキングを行って1ヶ月で1キロ減る程度です。運動を行うことで、基礎代謝が上がったり、体内の余分な水分を排出したりするなどで、厳密にはもう少し体重に変化があるかもしれませんが、1キロ痩せるためには相当な運動量が必要になります。

また、筋肉をつけることで代謝が上がると言われていますが、筋肉が1キロで増える基礎代謝量は20~50kcal程度と言われています。

運動しても全く痩せないということはありません。しかし、そのためにはたくさんの運動量と時間が必要になります。ですから、多くの人は体重に変化が見える前に諦めてしまうのです。

運動の仕方を間違えている

運動の方法を間違えると痩せない理由になってしまいます。それは体脂肪をエネルギーにしているかどうかです。

運動をこなして消費カロリーが増えても、体脂肪ではなく糖質をエネルギーに使っていると、痩せる効果をなかなか望めません。糖質ではなく脂肪を使う運動を行う必要があります。

脂肪を使う運動は、激しい運動よりも”ほどほど”の負荷がかかった運動が効果的です。最大心拍数の60~70%と言われています。有酸素運動なら、息が激しく切れるほどの負荷よりも、会話しながらできる程度の負荷が体脂肪を燃焼しやすい運動になります。

また、激しい運動で多くの糖質を消費すると、運動後の食欲が増してしまいます。運動したのに体脂肪は燃焼されず、食欲が増して食べ過ぎてしまう、そんな悪循環に陥ってしまいます。頑張り過ぎない程度がちょうど良いです。

燃焼にしくい体質になっている

体重が減らない理由に、体質が原因になっていることも考えられます。

体重が減らない体質になっている理由に、栄養不足があります。人間の身体は、様々な栄養素から成り立っています。栄養が不足していると、代謝がうまく行われず体重も減りにくい体質になってしまうのです。ダイエットのためと単一の食品ばかりを食べ続けたりすることで起こりやすいです。女性においては、不足しがちな鉄分の補給に気をつけたいところ。あまり知られていませんが、鉄分は脂肪燃焼には必要な栄養素です。ダイエットのためにも鉄分不足には気をつけましょう。

また、極端に摂取カロリーが低い生活が続くと、カラダが飢餓状態と判断し、消費カロリーを抑えようとします。このため運動してもエネルギーが消費しにくい体質ができてしまいます。

最低限の摂取カロリーと栄養素をバランスよく摂取することが、運動しても痩せない体質を改善してくれます。

運動より食事の改善が痩せの近道

運動食事優先

運動だけで痩せようとするためには、長期的に運動を続けることが必要です。

では、ダイエットで結果を出しやすい方法は何かと言うと、食事を改善することです。カロリーを過剰摂取しないこと、栄養バランスの良い食事をするなどで運動よりも早く体重に変化があります。

もし、食事管理は難しい・苦手という人は、まずは糖質の摂取量に気をつけてみましょう。

太る原因と言われているのがごはんやパン、麺類などに含まれている糖質の過剰摂取です。糖質はカラダや脳を働きを助ける栄養素ですが、必要以上に摂取したものは体脂肪として蓄えられます。私たちが食べている食品には、糖質を含む食品がとても多いです。そして無意識に糖質を摂ってしまっています。ご飯の量を少し減らす。間食で食べていたお菓子を今までの半分、もしくは3分の1に減らす。清涼飲料水からお茶や水に変えるなどしてみましょう。

糖質を意識できるようになったら、次に栄養バランスやカロリーの摂り過ぎに注意するなど、少しずつ改善してみましょう。

ダイエットに運動は必要ない?

ダイエット運動必要ない

ダイエットをするなら運動するよりも食事を改善したほうが良いこと、運動では痩せにくいことを述べましたが、運動をする必要がない訳ではありません。

運動は長期的に見れば痩せることはできますし、ダイエット中の基礎代謝の低下を防ぐために必要です。また運動することで引き締まったキレイな身体を作ることができます。健康的でキレイな身体を作るためには運動は大事です。

まとめ

いかがでしたか?運動はダイエットには必要なものです。しかし、運動だけで痩せるにはとても難しく、長期的に続けることが必要です。

効果的なダイエットは、まずは食事を改善することをオススメします。食事に気を付けることを優先し、運動は無理せずにできる範囲で長期的に継続しましょう。

ダイエット中の栄養の重要性については、以下の記事を参考にしてください。

食事と運動については、芸能人やモデルの方法が参考になります。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

運動してるのに痩せない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

こちらも読まれています

  • 原因はこれかも?下半身太りになる9パターン!

  • 消費カロリー2倍!?縄跳びダイエットの方法と効果!

  • 8時間ダイエットを実践してみたらわかったこと・変わったこと

  • アミノ酸ダイエットを知らずに運動するのは損?その理由と効果!!

  • いくつ当てはまる?ダイエットに失敗した人の共通点!

  • 【緊急!とにかくすぐ痩せたい】短期で痩せるダイエット方法8選