1. TOP
  2. 私は2ヶ月で10キロ痩せた!糖質制限ダイエット成功談

私は2ヶ月で10キロ痩せた!糖質制限ダイエット成功談

ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。

はじめまして。シュンです。僕は、糖質制限ダイエットに挑戦して、2ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。これまでに何をしても痩せることができなかったのですが、糖質制限ダイエットに挑戦したことで、はじめて見る体重まで落とすことができました。現在では、痩せただけでなく、健康的な生活を送ることができています。

本サイトでは、糖質制限ダイエット体験者として、皆さんのダイエットの参考になればと思います。

Sponsored Link

もっとも効果的だった糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット効果

僕は、元々食べることが大好きです。特に甘いモノが大好き。男でありながら、1日一回は甘いものを食べないと落ち着かないくらい、よく食べていました。食べることが好き、甘いモノが好きとなると、やっぱり体重は増えます。身長170センチで体重は68〜70キロでぽっちゃり男子。時期によっては72キロくらいまで太ることもありました。

食べるのが好きでカラダも素直に太る体質なので、過去には、いろんなダイエットに挑戦してきました。スポーツジムに通ってジョギングをしたり、朝はしっかり夜は軽めにしてみたり、カロリー計算をしてみたり。ダイエットの王道と呼ばれるものからダイエット食品など挑戦しました。でも、痩せても2キロ程度で66キロ前後くらい。何をしてもこれ以上痩せることができなかったので、もしかしたら、これが自分のベスト体重なのかもしれないと思うようになりました。

しかし、糖質制限ダイエットを知り、実際に取り組んでみたことで、今まで見たことのない自分の体重・体型になることができました。2ヶ月で70キロ→60キロになりました。体脂肪率は、20%→12%(時には10%を切ることも)まで落ちました。どんなダイエットをしても痩せることができなかったのに、糖質制限をしたことで体重が面白いように減っていったのです。

糖質制限ダイエットで変わったこと

糖質制限変化

糖質制限は、ダイエット方法として注目されることが多いのですが、僕の場合体重が減っただけでなく、心身に良い影響を感じています。

  • 食後の眠気がなくなった
  • 集中力が増した
  • 朝起きれるようになった
  • イライラが減った
  • 甘いものを欲しくなくなった
  • お腹が空きにくくなった

糖質制限に批判的な人の意見を見ると、頭がボーッとする、イライラする、といったものを見かけます。でも、体験者はみんな知っています。糖質制限することで血糖値が安定するために心身も安定するんです。

糖質は血糖値を上昇させます。砂糖については血糖値の上昇スピードは早く、下降するスピードも早いんです。この血糖値の乱高下が、眠気、ニセの空腹感、イライラするなどの症状につながります。

糖質制限は効果的なダイエット方法ですが、それだけでなく、心身に良い影響もあります。

開始当初は大変だった糖質制限

糖質制限大変

糖質制限をすることで、カラダにも心にも良いことばかりですが、開始当初は大変でした。

生まれて今日まで、当然のように食べていたご飯・パン・ラーメンなどの麺類は食べることができない。大好きな菓子パンやケーキ・プリン・シュークリームなども一切食べられないのですから。食べても食べた気がしない食事が数日続きました。この頃は食べられないストレスはありました。イライラすることもあったかもしれません。

炭水化物が食べられない、甘いお菓子が食べられない、ということで豆腐やお肉、野菜をたっぷり食べて、我慢していました。またローソンのブランパンなど、代用食でストレスを和らげる工夫をして、続けていきました。2週間程度続けて、糖質を摂らない食事にもカラダも慣れてきて、体重も減っていきました。

体質が変わっていくことを実感する

糖質制限変わる

糖質制限をはじめて2週間。この間に体内で起こったこととして考えられるのは、砂糖中毒だったものが和らいだことと、糖質からケトン体をエネルギーにする体質に変換されたことです。

砂糖中毒について

砂糖中毒という言葉を聞いたことがありますか。砂糖依存症とも呼ばれています。砂糖には、薬物と同じような依存性があると言われています。そして砂糖の摂取量も増えていきます。砂糖を摂らないとイライラしたり、集中力がなくなったり、ネガティブな感情が生まれたり、様々な症状が出るといいます。僕は、これらに思い当たる点がありました。糖質制限を行ったことで、砂糖中毒も脱出するキッカケにもなり、以前ほど甘いモノが欲しくなくなりました。

【関連記事】甘いものを食べ過ぎるのは砂糖依存症!?砂糖断ちでマイナス5kg!!

ケトン体について

炭水化物をしっかり食べる生活をしていると、脳やカラダを動かすために糖質をエネルギーとして使われます。しかし、糖質を抑えることでエネルギー源を糖質から体脂肪が分解された「ケトン体」をエネルギーと変える体質に変換されます。糖質からケトン体をエネルギーに変わる体質にするには、糖質の摂取を1日20g程度に抑え2週間続けると良いと言われています。

糖質は脳の唯一のエネルギー源ではない?

糖質脳エネルギー

糖質制限ダイエットを批判する中で、よく見かけるのは、「糖質は脳の唯一のエネルギー源だから炭水化物を抜いてはいけない」というものです。結果から言うと、ご飯・パン・麺類などの炭水化物を食べなくても脳は働きます。糖質は、炭水化物だけに含まれているわけではなく、豆類や野菜にも含まれています。また脂肪を分解してできるケトン体がエネルギーとなるので、問題ないです。

ただし、これまで炭水化物を3食すべてで食べていた人が炭水化物を摂らなくなれば、最初は頭がボーッとすることがあります。私もそうでした。でも、体質が変換されることで、問題なくなりました。

糖質制限ダイエット+MEC食

糖質制限MEC

糖質制限ダイエットは、炭水化物や糖質を多く含む一部の野菜、果物などを制限するものです。そして糖質が少ない食べ物は、基本的には何でも食べても問題ないとしています。僕もこの方法でダイエットに成功したのですが、糖質を制限することばかりに注目してその他の栄養がしっかり摂取できていないことに気付きました。

糖質を抑え、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをしっかり摂取するにはどうしたら良いのか。そこで見つけたのがMEC食です。現在、僕はMEC食の考え方を取り入れながら、糖質制限を継続中です。

MEC食とは?

MEC食は、沖縄のこくらクリニック院長・渡辺信幸さんが考案した食事法です。

MEC食のルールは、簡潔に言えば、肉・たまご・チーズを中心に摂り、よく噛むこと。これは、たんぱく質と脂質をしっかり摂取して糖質を抑える食事を目的にしたものです。生活習慣病予防だけでなく、肥満改善、肌の調子が良くなる、等と言われています。

【関連記事】MEC食でダイエット・美肌効果!!基本的なやり方とレシピ

糖質制限ダイエットに運動は必要?

糖質制限運動

僕の場合、糖質制限をはじめて1ヶ月半は、ほとんど運動はしませんでした。それでも痩せることができました。糖質制限は筋肉量が減ってしまうということを聞きますが、僕の場合は筋肉が減った実感はありませんでした。それは、たんぱく質をしっかり摂取していたからかもしれません。

1ヶ月半を過ぎたあたりから筋力トレーニングを取り入れました。理由はメリハリのある体型にしたかったからです。痩せるだけなら糖質制限することでも十分に効果はあるかもしれませんが、筋肉をつけることで、より引き締まった体型に近づくと思うので、余裕があるなら糖質制限と平行して運動も行ったほうが良いかもしれません。

糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

糖質制限メリット・デメリット

糖質制限ダイエットで10キロの減量に成功しましたが、それ以前の食生活とは変わったために、不便を感じることもありました。そこで、糖質制限ダイエットを体験して、僕個人が感じたメリット・デメリットをご紹介します。

糖質制限ダイエットのメリット

ダイエット効果が高い

これまでに様々なダイエットに挑戦しましたが、糖質制限ダイエットは他の方法よりも大きな効果を感じました。注目されるダイエット方法である理由を実感しました。

健康的になった

僕の場合、砂糖の過剰摂取や炭水化物中心の食事だったこともあり、糖質制限によって、疲れやすい・落ち込みやすい・食後眠くなるなどが改善されました。

食べる量を気にしなくていい

カロリー制限ダイエットは、カロリーや量が気にしながら食べる必要がありましたが、糖質制限ダイエットは、基本的には糖質の多いものを避ければ、何を食べても良いので、ダイエット中だから食べる量を抑える、というストレスはなくなりました。

周囲から痩せたと言われた

誰かに「痩せた?」と言われることが多かったです。10キロも痩せたので、その変化は他人も気付きやすかったのでしょう。他人に気づいてもらえるのは、頑張って良かったと思える瞬間でもありました。

糖質制限ダイエットのデメリット

炭水化物が食べられない

糖質制限ダイエットといっても、摂取量は目的によって違うので、みんなが炭水化物を食べられなくなるというわけではありません。僕の場合は、炭水化物を全く採っていません。今となっては炭水化物は必要ないと思っているので、デメリットとは感じていませんが、これから糖質制限ダイエットをやろうと考えている人は、底が不安であり踏み切れない理由になっているのではないでしょうか。

外食先に困る

炭水化物は避けたいので、牛丼屋さん、カレー屋さん、お寿司屋さん、ラーメン屋さん、どれもNGです。ただこれも目的によっては、食べても良いのでしょうけど。以前のように気軽に行くことはできなくなりました。友人との外食は気を使います・・・。

まとめ

僕が糖質制限ダイエットで感じたことをご紹介しました。

糖質制限に批判的な方もいるのですが、私が体験した限り、痩せることができて健康的になったので、悪いものではありませんでした。今後も糖質制限に関する記事を更新していくので、参考にしてみてくださいね。

【合わせて読まれている記事】

糖質制限ダイエットの基本的な考え方と方法

【食事内容も公開】MEC食で太った!原因は食べ過ぎ?1年続けてわかったこと

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

糖質制限ダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

しゅん

しゅん

糖質制限ダイエットで10キロのダイエットに成功。

関連記事

  • 【保存版】50種類の果物を比較!カロリー・糖質ランキング!

  • 【食事内容も公開】MEC食で太った!原因は食べ過ぎ?1年続けてわかったこと

  • やっぱり食べ過ぎは注意?お餅が太る理由6つ!

  • 種類で違う?ツナ缶の栄養・カロリーを比較!どれがダイエットに良い?

  • 糖質制限食品を通販で購入できるショップ27選!【保存版】

  • スーパーフード!タイガーナッツの栄養とダイエットに効果的な食べ方!