1. TOP
  2. 食事制限なしで痩せる?100gダイエット(はかりダイエット)のやり方と効果

食事制限なしで痩せる?100gダイエット(はかりダイエット)のやり方と効果

ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。
100gダイエット

ダイエットが続かない理由の一つに食事制限があります。痩せるためといっても、好きなものを我慢するのはストレスになりますよね。食事制限をしないでダイエットする方法に100gダイエットがあります。このダイエットは、いくつかのルールさえ守れば、お菓子も食べても良いんです。

今回は、100gダイエットのやり方と、期待できる効果をご紹介します。

Sponsored Link

100gダイエットとは?

100gダイエットとは

100gダイエットは、はかりダイエットとも呼ばれています。これは、1回の食事を100gまでにするものです。食事制限は時になく、好きなものが食べられると評判の方法です。

でも、好きなもので痩せられるの?と疑問の声が聞こえてきそうですが、このダイエット方法で結果を出している体験者も多くみられます。テレビ番組で100gダイエットに挑戦した安田大サーカスのHIROさんは、3週間で12キロのダイエットに成功しています。この他にも、半年~1年で10キロ痩せた、太りにくくなったという声もあります。

100gダイエットで期待できる効果

100gダイエット効果

満腹中枢が正常になる

1回の食事が100gなので、少量でも満腹感を得やすくなります。また、空腹を感じられるようになります。私たちは、1日3食無理に食べていたり、空腹でもないのに口さみしくなって食べてしまうことがあります。100gダイエットは、空腹になったら食べるという習慣を身につけることができます。

摂取カロリーを抑える

食事の回数が増えるので、食べ過ぎでカロリーオーバーになるのでは?と思ってしまいます。しかし、100gはだいたい200kcal以内に収めることができるため、必要な摂取カロリーを大きく超えることはないようです。結果、摂取カロリーを抑えることができるようです。

100gダイエットのやり方

100gダイエットやり方

100gまでなら好きなものを食べてもよい

100gダイエットでは食べてはいけないものはありません。白米・お肉・お菓子などOKです。1回の食事を100gまでにすれば、好きなものを食べても問題ありません。

お茶・水は制限なし

お茶・水は制限なく飲んでも良いです。ただし、糖質を多く含むジュースなどの清涼飲料水は避けましょう。

食べたら1時間以上は空ける

食べ終わってから1時間以上空けましょう。ただし、食べたい欲求がないときは無理に食べる必要はありません。目安は、空腹になったら食べることです。

食事の回数に制限なし

食事の回数に制限がありません。1日で最大24回食べられます。睡眠時間や食事時間もあるので、そんな食べることはないと思いますが。

運動する必要はない

100gダイエットでは運動を必須としていません。食事のみで痩せるダイエット方法です。

100gダイエットの口コミ

100gダイエット口コミ

ストレスがたまりにくい

ダイエットでつらいのが、食事制限。好きなものは太りやすいから我慢しなくていけないことは、大きなストレスになりますよね。100gダイエットは、100gという制限を守れば好きなものが食べられますし、1時間待てばまた食べられるという安心感があり、ストレスが溜まりにくいようです。また、カロリー計算をする必要がないことも、ストレス軽減になっているようです。

慣れると食事回数が減ってくる

100gは決して多い量ではないため、はじめは物足りなさを感じる人が多いようです。ただ「1時間後には食べられる。」という安心感で我慢できるようです。そして、この食事法を繰り返し行っていくうちに満腹感を得やすくなってくるので、自然と食事の回数が減っていくようです。

100gダイエットで成功している人の共通点は?

100gダイエット成功

100gダイエットで成功した人は、好きなものを食べるだけでなく、もう一工夫しているようです。成功者に多い共通点をご紹介します。

空腹になったら食べる

誤解されがちなのが、1時間ごとに食べると思われていることです。100gダイエットは最後の食事から最低1時間以上は空けて、空腹になったら食べるものです。空腹でない場合は、無理に食べる必要はありません。

糖質よりもたんぱく質・脂質を摂取

糖質は血糖値を急激に上昇させるため、短時間で空腹を感じやすくなります。そのため慣れてきたら、糖質を減らしたんぱく質や脂質を増やすようにしてみましょう。たんぱく質や脂質は、糖質に比べて満腹感が持続しやすいため、食事の回数も減っていきます。

たんぱく質不足になっていると食欲が増すという研究結果があります。また、脂質をしっかり摂ると甘いものを食べたいという欲求を抑えられるとも言います。

甘いものや炭水化物が好きという人は、開始当初は気にする必要はありません。慣れてきたときに、たんぱく質や脂質を多く摂ることを加えてみましょう。

栄養バランスを心がける

栄養バランスを考慮した食事にすることが大事です。お肉・魚・大豆製品・たまご・野菜・海藻類・果物・炭水化物を積極的に加えていくことで、自然と栄養バランスが整えられて、ダイエット効果が高まります。

適度な運動を加える

100gダイエットでは運動を必要としていませんが、運動を加えることで効果が上がります。ただし、無理な運動は避け、無理のない範囲で行える運動にしましょう。

100gをはかれない時はどうしたらいい?

100gダイエットで問題になるのが、100gをはかること。重さを測れる測定器があれば簡単ですが、常に持っていることは難しいです。

そこでオススメなのが、『手ばかり』です。片手の手のひらに収まる量は、およそ50g。両手に収まる量は、およそ100gになります。手の大きさは個人差がありますが、およその目安になるので、外出時に100gを測れない時は、両手に収まる量かどうかで判断してみましょう。

100gダイエットはリバウンドする?

100gダイエットで痩せたけど、通常の食事に戻したら太ってリバウンドしてしまった。という口コミがあります。

100gダイエット後にリバウンドしてしまう理由は、『太っていたときの食事に戻した』からです。100gダイエット以前は、食習慣と食事内容に問題があったために太ってしまったのです。そのような食事に戻してしまえば、当然体重は戻ってしてしまいます。

100gダイエットは、満腹中枢を正常に戻すことが目的のダイエット方法です。しかし太ってしまう原因は、満腹中枢の異常だけではありません。必要以上に栄養を摂取していること、栄養が不足していることです。

  • 炭水化物が中心の食事
  • お菓子で食事を済ませている
  • お肉・魚・卵などを食べない
  • 野菜を食べない

このような食習慣では、糖質過多、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルは不足し、代謝が悪く脂肪をため込みやすくなります。100gダイエットを行っている期間中に食事の内容も修正すること、これがリバウンドを防ぐ方法です。

ウェイ・ダウン・ダイエットとの違いは?

100gダイエットと比較されるのが、ウェイ・ダウン・ダイエット。

ウェイ・ダウン・ダイエットは、好きなものを食べて運動をしなくても痩せられると、アメリカでミリオンセラーになったダイエット方法です。この方法の主なルールは以下のようになっています。

  1. 好きなものを少量食べる。
  2. 空腹になったら食べる。
  3. 食事の回数は制限なし。
  4. 運動をする必要なし。

ウェイ・ダウン・ダイエットも、食事制限はなく、運動を必要としません。ただし、100gダイエットとは多少違う点があります。

好きなものを食べる

ウェイ・ダウン・ダイエットでは、好きなものを食べるようにします。これは、「好きではないけど体に良いから」という理由で食べるよりも、好きなものを食べたほうが脳が満足し少量で抑えられるためです。

少量食べる

100gダイエットでは、1回の食事量は100g以内と決められています。しかし、ウェイ・ダウン・ダイエットでは細かな量は指定されていません。通常の食事量の半分にするなど人によって量は異なります。

空腹になったら食べる

ウェイ・ダウン・ダイエットでは、食べたくなったときは、本当に空腹なのか自分に問うようにします。空腹ではないのに食べてしまうことが過食の原因と考えているからです。本当に空腹な時にだけ少量食べます。

ウェイ・ダウン・ダイエットも参考にする

100gダイエットでは、栄養バランスを考えて食べることでより効果的とされています。しかし、ウェイ・ダウン・ダイエットのように好きなものを食べることにメリットもあります。100gダイエットに興味のある人は、ウェイ・ダウン・ダイエットの方法も参考にすることで、よりストレスを軽減したダイエットができるかもしれません。

詳細は以下の記事で紹介しているので、併せて読んでみてください。

まとめ

いかがでしたか?100gダイエットはこれまでに成功した人も多い方法のひとつです。好きなものを食べても良いことも続けやすい理由になっています。

ただし、好きなものばかり食べるだけでは、効果は少ない可能性があります。成功者は、栄養バランスも考えた食事をしています。慣れてきたら、栄養バランスも考慮してみましょう。

しっかり食べながら必要な栄養も摂取できるダイエット法があります。以下の記事を参考にしてください。

ダイエット中に栄養をしっかり摂取する重要性は、以下の記事を参考にして理解を深めてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

100gダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

こちらも読まれています

  • ツナ缶は優秀なダイエット食品!満腹ホルモンを増やして食べ過ぎ防止も?

  • ダイエット成功者は知ってる!食べ過ぎたあとのリセット法8つ!

  • ダイエットサプリメントのレプチコアって何?原料や効果について

  • 食べ過ぎてしまった時も安心?カロリナ酵素プラスの人気のヒミツ!

  • 夜バナナダイエットの効果と正しいやり方&失敗するポイント!

  • なにそれ?噛むだけでダイエット効果?その方法と注意すること!