1. TOP
  2. ソイジョイをダイエット時に効果的に食べる方法&レシピ

ソイジョイをダイエット時に効果的に食べる方法&レシピ

コンビニやスーパーでも購入できるソイジョイ。ソイジョイは大豆粉を使った栄養食品ですが、ダイエット時にはどうように活用すればよいのでしょうか?今回は、ダイエット時の賢いソイジョイの食べ方をご紹介します。

Sponsored Link

ソイジョイのカロリーと栄養

ソイジョイ公式サイト

SOYJOY公式サイトはこちら

ソイジョイは、大塚製薬から販売されている人気の栄養食品です。手軽に購入できることや美味しくて種類も豊富であることが人気の理由です。では、ソイジョイのカロリーや栄養価はどのようになっているのでしょうか。

ソイジョイ

種類 エネルギー タンパク質 脂質 糖質 食物繊維
3種のレーズン 133kcal 4.6g 7.3g 10.8g 3.8g
2種のアップル 134kcal 4.8g 7.1g 11.1g 3.5g
黒糖&サンザシ 127kcal 4.1g 5.6g 13.7g 3.2g
アーモンド&チョコレート 146kcal 5.4g 9.9g 7.1g 4.7g
ピーナッツ 144kcal 6.5g 9.5g 6.7g 4.1g
ブルーベリー 135kcal 4.4g 7.6g 10.7g 4g
ストロベリー 133kcal 4.3g 7.3g 10.7g 4.4g
バナナCaプラス 129kcal 4.1g 6.4g 12.5g 3.1g
オレンジ葉酸プラス 134kcal 4.6g 7.2g 11.6g 3.2g
プルーンFeプラス 131kcal 4.4g 6.5g 12.3g 3.3g
カロリーコントロール80
アーモンド&チョコレート
80kcal 2.9g 5.4g 3.9g 2.6g
カロリーコントロール80
ブルーベリー
80kcal 2.6g 4.5g 6.3g 2.3g
カロリーコントロール80
ストロベリー
80kcal 2.6g 4.4g 6.4g 2.6g
※SOYJOY栄養成分一覧より参照(https://www.otsuka.co.jp/soy/product/index.html#raisin

ソイジョイ10種類を見ると、全般的に140kcal前後となっています。糖質は、アーモンド&チョコレート(7.1g)とピーナッツ(6.7g)が低糖質になっていて、その他は10g程度。また全般的に大豆イソフラボンが含まれています。(ピーナッツ15mg、その他は14mg)

カロリーコントロールシリーズは、3種類すべて80kcalと低めになっていますが、栄養素も全般的に低めになっています。

ソイジョイスリスピー

種類 エネルギー タンパク質 脂質 糖質 食物繊維
プレーン 123kca 6.4g 7.3g 7.1g 2g
ミックスベリー 119kcal 6g 6.7g 7.8g 2g
ゴールデンベリー 120kcal 6.3g 7.1g 6.7g 2.3g

※SOYJOY栄養成分一覧より参照https://www.otsuka.co.jp/soy/product/index.html#raisin

クリスピーシリーズは、全般的に120kcal程度、糖質は7g程度と、通常のソイジョイよりも多少低めになっています。大豆イソフラボンは、プレーン・ゴールデンベリーに14mg、ミックスベリーに13mg含まれています。

ソイジョイの特徴は?

大豆粉を使っている

ソイジョイの特徴の一つが、大豆粉を使った製品であることです。大豆粉は、その名の通り大豆から作られたものです。小麦粉に比べ糖質は低く、タンパク質・食物繊維も豊富。また大豆イソフラボンが含まれています。

低GI値

GI値とは、食後の血糖値の上昇度を表したものです。ブドウ糖をGI値100として、70以上が高GI値、55〜69が中GI値、55以下は低GI値とされています。高GI値の食品は、肥満や糖尿病の発症リスクと関係があるとされています。ソイジョイは、55以下の低GI値食品です。

ソイジョイでダイエットする効果的な方法

ソイジョイダイエット方法

間食に利用する

ダイエット中は、間食をしないようにしている人もいるかもしれません。しかし、空腹を我慢することでドカ食いしてしまったり、高カロリーなものを食べてしまっては、ダイエットによくありません。

そこでオススメなのがソイジョイです。ソイジョイは、1本130kcal程度ですし、低糖質・高タンパク質なのでダイエットに必要な栄養を摂取することができます。そして食物繊維も多いため、満腹感も得やすいです。ソイジョイの種類も豊富ですし、程よい甘さもあり美味しく食べられることもオススメの理由です。ソイジョイの公式サイトでも食間・小腹がすいた時にオススメしています。

ソイジョイで置き換えダイエット?

ソイジョイダイエットとして、1食をソイジョイに置き換えるダイエット方法が痩せると言われています。

ソイジョイは1本あたり130kcalですので、通常の食事が500kcalであっても、370kcal抑えることができます。しかし、このようなダイエット方法はオススメできません。カロリーは抑えられても、カラダに不可欠な栄養素を十分に摂取することができません。その結果、体調不良や肌荒れ、また痩せてもリバウンドを招くことになります。

もし、置き換えるのであれば、時間がなくて朝食を食べられない時や、夜遅くの帰宅で夕食を食べられない時などに空腹を紛らわすために、ソイジョイを食べるようにしましょう。

ソイジョイを使ったレシピ

ソイジョイを使ったおやつや、ソイジョイ風クッキーのレシピをご紹介します。

ソイジョイとヨーグルト

ソイジョイとヨーグルト

出典:クックパッド

クックパッドに投稿されたペーちゃんママさんのレシピです。ヨーグルトとソイジョイを合わせれば、栄養バランスがより良くなりますね。朝食や小腹がすいた間食にどうぞ。

美容食♪ソイグルト☆|クックパッド

ソイジョイでケーキ

ソイジョイケーキ

出典:クックパッド

クックパッドに投稿されたyunapi☆TKさんのレシピです。ソイジョイを使って作れるケーキです。炊飯器で簡単に作れて栄養もあるおやつになります。

ソイッシュ&ソイジョイでHM超簡単ケーキ|クックパッド

ソイジョイ風バー

ソイジョイ風おからバー

出典:クックパッド

クックパッドに投稿されたmachyperさんのレシピです。手作りでソイジョイ風バーを作りたいなら参考になります。おからやパルスイートを使ったり、ノンオイルなのでとってもヘルシーです。

★ダイエットに♪ソイジョイ風おからバー★|クックパッド

まとめ

いかがでしたか?ソイジョイは低カロリー・低糖質・高タンパク質な優秀な食品のひとつです。しかし、食事と置き換えるとビタミンやミネラルが不足し体調不良や肌荒れの原因になってしまいます。ソイジョイをダイエットに利用するなら間食やおやつに利用するのが良いです。

ソイジョイは低カロリーですが、食べ過ぎてしまうのは良くありません。1本130kcal程度なので、1日の摂取カロリーや栄養バランスを考慮しながら取り入れてみてください。

【合わせて読まれている記事】

置き換えダイエットで痩せない・リバウンドするのはなぜ!失敗理由と防止方法!

少量でも満腹感を得られるダイエットテクニック10選!!

糖質制限中もOK!低糖質スイーツを購入できるお店!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

美ダイエッ子ちゃん

美ダイエッ子ちゃん

無理なダイエットをしていませんか?痩せることだけがダイエットではありません。キレイになるためのダイエット情報をご紹介します。

関連記事

  • ダイエット中の飲み会を味方に!居酒屋で太らない食べ方・飲み方!

  • ローラの休日『手羽先のとろとろスープ(鶏のとろとろコラーゲン)』レシピ&カロリー・栄養

  • お餅のカロリー・糖質は高い?ご飯など炭水化物と徹底比較!

  • ローラの休日『ハニーマスタードポーク』レシピ&カロリー・栄養

  • ダイエット中なら知っておこう!お餅の太りにくい食べ方7つ!

  • 美容・健康にオススメ!えごまの葉の栄養がすごい!