1. TOP
  2. どうして?冬に便秘になる原因と誰でもできる4つの対策法!

どうして?冬に便秘になる原因と誰でもできる4つの対策法!

便秘解消
この記事は約 5 分で読めます。
冬便秘原因対策

ダイエットするならお腹の調子を整えることも大事。しかし、寒くなってくるとお腹もすっきりしないことが増えてきます。冬になると便秘になってしまう人が多いんです。寒くなってくる季節に合わせた対策が必要になります。

今回は、冬に便秘になってしまう原因と対策をご紹介します。

Sponsored Link

冬に便秘になる原因は?

冬便秘原因

水分不足

便通の改善に水分を摂取することが大事なことは知られています。しかし、冬は夏に比べて喉が乾くことが少ないため、水分を摂取する機会が少なくなります。そのため、気づかないうちに水分不足になっている可能性があります。水分が不足することで便が固くなってしまうので、便秘になりがちなのです。

運動不足

寒くなってくると体を動かすことに消極的になりがち。これが便秘になる原因になっています。

運動すると、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動が活発になり排泄を促していくれます。しかし、運動不足になれば腸を刺激する機会が減るので、蠕動(ぜんどう)運動も鈍くなってしまいます。

冷え

寒くなってくると、当然カラダが冷えることも増えます。冷えは、血流を悪くするため代謝・消化機能・肝機能などが低下。その結果、腸の動きも鈍くなってしまいます。

腸の動きが鈍くなるということは、栄養もスムーズに吸収されません。吸収されないということは、栄養不足を招き冷えを悪化させてしまいます。

そして、腸が冷えると善玉菌の働きも低下し悪玉菌が優位になってしまうことも便秘の原因と考えられます。

自律神経の乱れ

自律神経が乱れることも便秘を招いてしまう原因になります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。日中の活動的な時には交感神経が優位になり、寝ている時などリラックス状態の時には副交感神経が優位になります。

腸が活発になるのは、副交感神経が優位な時。しかし、冬の寒さは、カラダの熱を逃さないようにと交感神経を優位にしてしまうため、自律神経が乱れ便秘を招いてしまうのです。また、寒さによるストレスも交感神経を優位にするとされています。

この他、日照時間の変化によって体内時計のリズムが乱れて、自律神経のバランスも崩れると考えれています。

Sponsored Link


冬の便秘に4つの対策

冬便秘対策

温かいものを飲む

冬は水分不足になるので、意識的に水分を摂取することが必要です。ただし、冷たい飲み物の場合カラダを冷やしてしまう可能性があるので、温かいものを飲むようにしましょう。

白湯

手軽にできてカラダを温めてくれる飲みなら白湯(さゆ)がオススメです。白湯は、「湯冷まし」とも呼ばれています。沸騰させたお湯を50℃程度まで冷ましたものです。

白湯は、カラダを温めて便秘対策になるだけでなくデトックス効果やダイエット効果も期待できるので、女性には嬉しい飲み物です。

白湯の作り方や飲み方については以下の記事を参考にしてみてください。

生姜湯

更にカラダを温めるなら、白湯に生姜を加えた「生姜湯」がオススメです。生姜に含まれているショウガオールは血管を拡張して血流を促進してくれる効果が期待できます。冬の野菜なので、冷え対策にピッタリの組み合わせです。

生姜については、以下の記事でもご紹介しています。生姜についてより詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

軽い運動をする

適度な運動を加えるようにしましょう。運動をすることで全身の血液の循環を促進し冷えの改善につながります。運動すると言っても、過度に行う必要はなく、簡単にできる運動が十分です。

便秘改善に効果的と言われる運動は、腹筋です。お腹周りの筋肉が衰えることで腸の蠕動(ぜんどう)運動も弱ってしまいます。

また、スクワットもオススメです。下半身の筋肉は「第二の心臓」とも呼ばれていて、下半身の筋肉を鍛えることで血液の循環を促してくれます。下半身の血流が良くなれば、下腹部の血流の改善につながり下半身太り解消にもつながります。

入浴をする

寒くなった時期もシャワーで済ませてしまっているなら、入浴がオススメ。シャワーではカラダの芯の部分まで温めることができません。

ただし、熱いお湯では表面しか温められないと言われています。カラダを温めるなら38〜40℃の少しぬるめでゆっくり入るようにしましょう。

入浴法は、全身浴の他、半身浴や塩風呂などがあります。興味のある人は、以下の記事も参考にしてみてください。

腹巻きをする

お腹周りの冷えは、腸の動きを鈍くし、便秘を招いてしまいます。お腹周りを温める方法でオススメなのが腹巻きです。腹巻きで腸などの臓器を温めることで血流が良くなり体温を上げることができます。

腹巻きについては以下の記事でご紹介しています。参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか? 冬は、水分不足や冷えなどが原因で便秘になりやすい季節です。水分補給とカラダを温めること。これは1年を通して気をつけたいことですが、便秘になりやすい冬はより考慮するようにしましょう。

冷え改善については、以下の記事も参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

冬便秘原因対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

その他の記事

  • 【ダイエット総選挙】伊達友美式グルテンフリーダイエットの方法と効果!

  • グルテンフリーダイエットで成功するたった4つのポイント!

  • 脂肪の吸収を抑える効果が期待できる食べ物・飲み物10選!

  • 大麦にダイエット効果がある理由はコレ!痩せる食べ方とオススメレシピ10選!

こちらも読まれています

  • ボディスタイリングダイエット実践者の口コミでわかった本当の効果!

  • 脂肪の吸収を抑える効果が期待できる食べ物・飲み物10選!

  • 下っ腹ぽっこり解消!呼吸法ダイエットの効果と方法!

  • おいしく食べてスッキリ!便秘改善に効く食べ物・飲み物!

  • お腹の脂肪を落とすには?誰にでもできる食事・運動テクニック

  • スクワットのダイエット効果がアップする正しいやり方