1. TOP
  2. 恋愛
  3. 歩き方で性格を判断できる!?男性の歩き方18パターンに隠れた心理!

歩き方で性格を判断できる!?男性の歩き方18パターンに隠れた心理!

恋愛
この記事は約 5 分で読めます。
歩き方性格男性

あなたが気になる男性、または付き合っている彼は、どのような歩き方をしますか?

歩くのが早い?

一緒に歩いていると置いて行かれてしまう?

ポケットに手を入れて歩く?

実は、それぞれの歩き方には、その人の性格が隠されています。

そこで今回は、心理学から見た歩き方と男性の性格の傾向をご紹介します。

スポンサーリンク

早足で歩く

早足で歩く男性は、頭の回転が早く決断力がある傾向にあります。

そのため、行動力に長けていて、仕事ができるタイプと言えます。

逆に言うと、「せっかちな性格」と言えるかもしれません。

あなたが優柔不断な態度をとっていると、イライラさせてしまうかも。

ダラダラ歩く

ダラダラ歩く男性は、受け身で優柔不断タイプ。

自己主張がなく、物事を判断するのに時間がかかってしまいがち。

早足で歩く男性が仕事ができるタイプなら、ダラダラ歩く男性はその逆のタイプ。

「温厚でやさしい性格」とも言えますが、男性に決めてもらいたい女性は、ちょっと不満を持ってしまうかも。

胸を張って堂々と歩く

胸を張って堂々と歩く男性は、自信家でリーダータイプ。

ただしこのタイプは、プライドも高いため見栄を張る傾向もあります。

自分を強く魅せたい、認められたいという気持ちも強いため、柔軟性には欠ける傾向も。

恋愛においては、主導権を握る傾向にあります。

顔を上げて歩く

顔を上げて真っ直ぐ歩く男性は、ポジティブな性格。

まさに、”前向き”タイプで、困難も乗り越える力を持っている男性かもしれません。

前かがみで歩く

前かがみで歩く男性は、内向的な性格。

物事をよく考えて行動するタイプと言えます。また、自分の世界観を持っていて、干渉されるのが苦手な傾向も。

また、繊細な性格でネガティブ思考になってしまうところもあると考えられます。

後ろに手を組んで歩く

後ろに手を組んで歩く男性は、自信家。

若い男性にこの歩き方は少ないかもしれませんが、年配の男性の中で見られる傾向。

人は身を守るために、手を前に出せるようにしますが、後ろで手を組む”ノーガード”の状態は、自信があってこその歩き方になります。

大股で歩く

大股で歩く男性は、ポジティブなタイプ。

顔を上げて、大股で歩く男性は、とても前向きな男性かもしれません。

せまい歩幅で歩く

歩幅が狭い男性は、せっかちで心配性タイプ。

歩幅は、不安や焦りを表していると考えられています。

内股で歩く

内股で歩く男性は、甘えん坊タイプ。

内気な性格で寂しがり屋な傾向があります。

ガニ股で歩く

ガニ股で歩く男性は、プライドが高いタイプ。

「自分は完璧」と自信をもっている男性に多く見られます。また、自分を大きく魅せたい人にも、この歩き方をする傾向にあります。

リズムよく歩く

リズムよく歩く男性は、自信家タイプ。

自信があるので行動力もあり、コニュニケーションを積極的に取れる性格。

ただし、ナルシストで人を見下すような発言も?

ポケットに手を入れて歩く

ポケットに手を入れて歩く男性は、斜(しゃ)に構えるタイプ。

物事を素直に受け入れず、ひねくれた考えも持っている人多い傾向にあります。

また、”手を隠す”動作は秘密主義な性格で、自分に自信がない現れとも取れます。

音楽を聴きながら歩く

音楽を聴きながら歩くような、ながら歩きをする男性は自己中心的な性格。

これは、一つのことに集中することができないことを表していて、子供っぽい性格とも言われています。

このような男性と付き合うと、苦労するかも?

前を歩く

一緒に歩いてる時、少し前を歩く男性は、リーダータイプ。

行動的で、デートでも引っ張っていってくれるタイプです。

ただし、歩くスピードを合わせずにどんどん先を歩く男性は、自己中心的で強引な性格の傾向があります。

並んで歩く

あなたに合わせて歩く男性は、気配りができる優しいタイプ。

女性に合わせることができるとも言えますが、自分の意見がなくて優柔不断な男性の可能性も。

付き合うと、刺激がなくて物足りなさを感じるかも?

少し後ろを歩く

あなたの少し後ろを歩く男性は、自分に自信がないタイプ。

自分で物事を決められず、人に頼りたい性格の傾向があります。

また、人に嫌われたくない、好かれたいという心理も隠れているとも言えます。

あなたの右側を歩く

あなたの右側を歩く男性は、支配欲が強い「亭主関白」タイプ。

あなたの右側に立つということは、男性は利き手(右手)が自由な状態。

利き手が自由な状態は、「支配したい」という心理があるためと考えられています。

利き手が左手なら、その逆ということになります。

カップルの70%がこの傾向になるという調査結果もあります。

あなたの左側を歩く

あなたの左側を立って歩く男性は、依存傾向のあるタイプ。(男性の利き手が右手の場合)

利き手が不自由な状態を選ぶ男性は、女性に依存する傾向にあり、女性の尻に敷かれるタイプとも言えます。

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介したものは、心理学的に考えられているものです。必ずそうとは言い切れません。

また、どれが良い悪いではありません。

気になる男性、付き合っている彼の性格の傾向をつかむための、参考にしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

歩き方性格男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク