1. TOP
  2. 芸能人も愛飲!ダイエット効果を上げるグリーンスムージーのやり方

芸能人も愛飲!ダイエット効果を上げるグリーンスムージーのやり方

グリーンスムージー

最近よく耳にするグリーンスムージー。

グリーンスムージーとは、生野菜(ほうれん草などのグリーン野菜)と、生のフルーツと水を混ぜ合わせたフレッシュジュースです。

愛飲している芸能人は、レディーガガ、優香、小倉優子、釈由美子、比嘉愛未、柏木由紀(AKB)道端ジェシカetc… その他海外セレブもご用達!レディーガガさんは-13kg、優香さんは-7kg、小倉優子さんは産後-11kgのダイエットに成功!

効果はとても評判が良いのですが、その飲み方を間違えてしまうと効果も半減。グリーンスムージーでダイエットを考えているなら、効果的な方法で行いましょう。

Sponsored Link

グリーンスムージーのメリット

グリーンスムージーメリット

代謝UPで痩せ体質に

生野菜や生のフルーツには、基礎代謝を上げてくれる酵素が豊富に含まれているため、ダイエット効果を促進させてくれます。

便秘解消

グリーンスムージーは食物繊維が豊富!腸内環境を良くし、便秘解消にも役立ちます。

免疫力UP!

ダイエット中は栄養素が不足し、体調を崩しがちですが、グリーンスムージーは直接体に必要な栄養素を効率的に摂取できて、さらに血液サラサラ効果もあり、健康的にダイエットできます。

むくみ解消

むくみやすい体質の方には朗報!体重の数値も一つの結果ですが、やはり全てはトータル全身のバランス。グリーンスムージーにはむくみ改善効果もあり、体のラインがスッキリ、美ボディを手に入れることができます。

誰でも簡単にでき、種類も豊富

作り方はいたってシンプル!材料を切って混ぜるだけ。レシピもさまざまで、いろいろな種類の野菜やフルーツの栄養素を効果的に摂取でき、飽きずに毎日続けられます。

無理な食事制限はなし!

今の食生活を無理に変えることなく、一食置き換えるだけでOK! また、お腹に溜まりやすいため、間食も防いでくれます。 経験者の方の口コミでは、個人差はあるものの、はじめて1週間で効果が現れたというご意見が多数。

美しくシェイプアップ

グリーンスムージーには、生きた酵素が含まれ、新陳代謝を活性化させ、生野菜やフルーツのビタミンやミネラルを摂取でき、美肌効果もあり!

グリーンスムージーの正しい飲み方

グリーンスムージー飲み方

混ぜるのは「野菜+フルーツ+水」のみ

牛乳や豆乳は消化に時間がかかり、また市販のジュースなども一緒に混ぜてしまうと、栄養素の吸収力が低下してしまうため、スムージーはこの3つの組み合わせがより効果的!

中身はいろんな種類を日ごとシンプルに

混ぜる食材を入れすぎても効果は厳しく、また一つの食材ばかりになってしまっても、栄養素が偏ってしまうため、できるだけたくさんの種類を日ごとに変えて、シンプルにいろんな味を楽しみながら実践すると、消化器官の負担もなく、効果がスムーズに! また、使用する野菜は緑の濃い野菜がより好ましいです。

材料は皮ごと使用

葉野菜はもちろんのこと、フルーツの皮と身の間に一番栄養素が集中しているため、純粋な果物の栄養素、酵素や繊維やミネラルを、存分に吸収できます!

野菜とフルーツは「6:4」の割合が効果的

基本はこの割合ですが、初めての方は、逆にフルーツ6、野菜が4、また、野菜の香りが最初少し気になる方は、葉っぱ一枚からのスタートでもOK!

グリーンスムージーの一日の摂取量

一日、1リットル〜2リットルが目安とされ、無理なく一日に分けて飲んだりしても、効果が感じやすいですが、まずは毎日コップ一杯からでもOK!

飲む時はスムージー単体で!

よりダイレクトに栄養素を摂取するため、胃の中が空っぽの状態で飲み、その後40分〜1時間ほど食事をしないようにしましょう。 それぞれ食品の吸収スピードにはばらつきがあり、野菜やフルーツの消化にかかる時間は約40分〜1時間ほど。

それに引き換え、パンやパスタなどの炭水化物は約8時間〜12時間ほど。 肉、魚、乳製品などのタンパク質類は、約10時間〜20時間かかると言われています! より効果を得るために、グリーンスムージーを飲む時は単体で摂取しましょう!

グリーンスムージーを飲むBestなタイミング

一番ダイエットや美容に効果的とされるのは、朝です! 夜の置き換えでも効果があるのですが、お腹が空っぽの状態に飲むことと、飲んだ後40分〜1時間ほど時間を空けるという条件をクリアしやすいのは、時間があっと言う間に過ぎる朝!

また、代謝UP効果のある酵素を豊富に含んだグリーンスムージーを朝に摂取することで、パワーチャージし、代謝を上げ、一日の消費カロリーを増やすことが見込めます!

また、ポリフェノールやビタミンも多く含まれているため、朝スムージーを飲むことで、昼間に浴びた紫外線やストレスからくる活性酵素の発生を防ぐ効果があります!

グリーンスムージーに適した野菜

ほうれん草は一般的!少し苦味が気になる方は、はじめは水菜などから入る方も! また、生のグリーン野菜を中心とするため、使用する食材は葉野菜で。 ほうれん草、水菜、菜の花、小松菜、レタス、サニーレタス、パプリカ、トマト、きゅうり、三つ葉、セロリ、春菊、クレソン、ケール、大葉、かぶの葉、人参の葉、バジル、パセリ、ミント、モロヘイヤetc…

グリーンスムージーに使えるフルーツ

りんご、グレープフルーツ、みかん、オレンジ、デコポン、すだち、パイナップル、ぶどう、キウイ、レモン、梨、桃、プラム(プルーン、スモモ)、いちご、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ネーブル 、柚子、ライム 、パパイヤ、パッションフルーツ、マンゴー、バナナ、アボカド、柿、いちじく 、メロン、スイカetc…

※ダイエット効果を見込む場合、例えば、アボガドやマンゴーなど、フルーツの中でもよりカロリーの高いものはできるだけ避け、また果糖の取りすぎにも注意しましょう。

グリーンスムージーに適さないNG食

お腹にガスが溜まりやすくなるため、豆類やでんぷん質の多い食材はNG!

にんじん、キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリーの茎、カリフラワービーツ、ズッキーニ、ナス、カボチャ、トウモロコシ、オクラ、さやエンドウetc…

まとめ

いかがでしたか?? グリーンスムージーは、まさに健康的に美しく痩せる、心身共に綺麗痩せが可能なジュースと言えます。

無理な食事制限なく、誰でも簡単にできてしまうので、毎日の習慣になり、ダイエット効果も絶大で、多くの人からその人気を得ているようです。

毎日加熱処理をされて栄養素が薄くなってしまった野菜ジュースにお金をかけるより、生野菜とフルーツで作った、純粋な栄養素の摂れるフレッシュジュースの方が、痩せやすく免疫力を向上させる体質改善ができ、健康にも良いですよね。

無理な食事制限や過度な運動をするより、日常を大きく変えず、無理なく毎日楽しく続けられて、いろんな意味で美味しいダイエット、グリーンスムージーは、綺麗痩せを目指すみなさんにおすすめです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

グリーンスムージー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

こちらも読まれています

  • カロリーメイトダイエットは低カロリーなのに太る?その方法と効果

  • 冷えを改善して痩せ体質!生姜紅茶ダイエットの効果と飲み方!

  • プーアル茶でダイエット?便秘解消?飲み方と効果!

  • さつまいもダイエットで3キロ減?!痩せる理由と効果的な食べ方!

  • じゃがいもダイエットで成功する秘密の食べ方&レシピ

  • おからクッキーダイエットで効果的な方法&おすすめ5選!