1. TOP
  2. コンビニ商品だけでもダイエットできる!痩せ食材と簡単テクニック

コンビニ商品だけでもダイエットできる!痩せ食材と簡単テクニック

ダイエット
この記事は約 8 分で読めます。
コンビニダイエット

ダイエット中の食事は、栄養バランスを考えると自炊がオススメです。しかし、忙しくて料理をする時間がない、体力がない、また昼食はほとんどがコンビニで済ませている。そんな人も多いと思います。

そこで今回は、コンビニ商品でオススメするダイエット食材や利用テクニックをご紹介します。

Sponsored Link

コンビニ食材選びのコツは栄養バランス

コンビニダイエット栄養

ダイエット中の食事の基本は、低カロリーで栄養バランスの良いことです。しかし、コンビニだけで食事を済ませようとすると、どうしても栄養バランスが偏りがちです。また低カロリーのものだけに目がいってしまい、十分に栄養が摂れない食事で片付けてしまう人もいるでしょう。

ダイエット中は、カロリーはもちろん、栄養バランスも大事です。おにぎり、サンドイッチ、麺類などの炭水化物の食べ物を購入するなら、野菜やたんぱく質の摂れる食材も合わせて購入しバランスを取りましょう。ポイントは、主食・主菜・副菜・汁物を意識し、できる限り品数を増やすことを意識することです。

おにぎりは具材に注目

おにぎりを購入する際には、具材に注目しましょう。梅やこんぶなどは低カロリー、鮭や納豆巻きなどはたんぱく質が摂れます。ツナマヨやチャーハンおにぎりなどは脂質が多いので、気になる人は避けるようにしましょう。ただし、サラダなどの野菜や味噌汁などでバランスを整えれば、気にすることもないかもしれません。

いなり寿司は意外と高カロリー

いなり寿司は意外と高カロリーです。ごはんに油揚げ、そして砂糖も使われてるので、食べ過ぎには気をつけましょう。

パスタの賢い選び方

ダイエット中ならカルボナーラは避けましょう。クリームソースで高脂質で高カロリーです。栄養バランスを考えるなら具材も多い和風パスタがオススメです。

菓子パンよりもサンドウィッチ

パンを購入するなら、菓子パンよりもサンドウィッチがオススメです。菓子パンは菓子類で糖質と脂質が多く、太る原因になります。また、焼きそばパンやコロッケパンなどの炭水化物+炭水化物には太る原因になります。ハムサンドや野菜サンドがダイエット中にはオススメです。最も良いのは、フランスパンのような噛みごたえのあるもの。咀嚼回数が増えて満足感につながります。

春雨スープの落とし穴

カップスープで人気なのが春雨スープ。低カロリーで一見ヘルシーに思われますが、実は炭水化物(糖質)は高め。また内容量が他のカップ麺に比べて少ないので、お腹が空きやすいです。カップ麺ならノンフライの低カロリーのものを、スープ系なら味噌汁などがダイエットには適しています。

サラダでたんぱく質も摂取

栄養バランスを考えるなら、野菜のみのサラダよりも豆類やお豆腐、豚しゃぶや蒸し鶏も入ったサラダを選べば、たんぱく質も摂取できます。パスタサラダは炭水化物の過剰摂取につながるので、他の食材とのバランスを考えて購入しましょう。

野菜ジュースは糖質が多い

サラダの代わりに野菜ジュースを選ぶ場合は、糖質に注意しましょう。ビタミンが含まれていますが、意外と糖質も多めです。バランスを考えたつもりが糖質の摂り過ぎ、なんてことにもなりますので、注意です。

低カロリー高たんぱく質食材

コンビニダイエット低カロリー高たんぱく質食材

 

ダイエット中に不足しがちなのがたんぱく質。コンビニには、不足しがちなたんぱく質をしっかり摂れる食材があります。

サラダチキン

ダイエットをしている人にはとても人気の低カロリー高タンパク食材です。そのまま食べることもできますし、野菜サラダとの相性も良いです。セブンイレブンで人気になったサラダチキンですが、最近では、ローソンやファミリーマートでもサラダチキンは購入できます。

焼きちくわ

焼きちくわも低カロリー高タンパク食材です。そのまま食べられますし、おでんの具にもあるので、たんぱく質摂取にオススメです。

スモークチキン

ささみを使っているので、低カロリーで高たんぱく質です。

生ハム

どのコンビニでも扱っていますので、購入しやすい低カロリー高タンパク食材。

たまご(半熟煮たまご、ゆで玉子)

たんぱく質食材の中でも優秀なたまご。ゆで玉子や煮たまご、おでんのたまごなどあります。

ブランパン

ローソンの人気商品ブランパン。低糖質パンとして注目されていますが、実はたんぱく質もしっかり含まれています。食べごたえもあるので、おにぎりやサンドウィッチの代わりにブランパンにしてみるのも良いかもしれません。低糖質低カロリーになります。

間食・おやつにオススメ商品

コンビニダイエット間食

ゼロカロリーゼリー

甘いものが食べたくなったら、ゼロカロリーゼリーがオススメ。多くのコンビニで扱っている人気商品です。

タニタ食堂®の100kcalデザート

タニタと森永乳業が共同開発した低カロリープリンです。甘いのに100kcalなので、ダイエット中でも甘いものがやめられない人にオススメです。

タニタ食堂®の100kcalデザート|森永乳業

カロリーコントロールアイス

アイスが食べたい、でもカロリーが気になる。それならカロリーコントロールアイスがオススメ。砂糖を使わず、豆腐を浸かっているためカロリーはわずか80kcal。

カロリーコントロールアイス|グリコ

干し芋

甘くて栄養もある干し芋。普段の間食やおやつで食べているものを干し芋に。食べごたえもあるので満足感を得られます。

ヨーグルト(プレーン)

ヨーグルトにも様々な種類がありますが、ダイエット中なら砂糖を使っていないプレーンヨーグルトが良いでしょう。

おでんはダイエットに最適

コンビニダイエットおでん

どこのコンビニでも扱っているおでん。おでんは低カロリーでカラダを温めるので、ダイエット中の食事にとても適しています。

大根

おでんの人気具材の大根。大根は低カロリーで食物繊維が豊富でビタミンAも含まれています。カロリーは9~13kcal。

昆布巻き

低カロリーで食物繊維も豊富。ミネラルも多く含まれているので、ダイエット向きです。カロリーは9~13kcal。

こんにゃく・白滝

こちらも低カロリーで食物繊維が豊富なダイエット向きの具材です。カロリーは5~13kcal。

たまご

タンパク質やアミノ酸、ミネラルも優秀食材。カロリーは72~77kcal。

牛すじ

コラーゲンが含まれていて美肌を目指す女子にオススメ。カロリーは30~49kcal。

厚揚げ

高たんぱく質。イソフラボンが含まれている。97~147kcalとカロリーは高めなので食べ過ぎには注意。

まとめ

いかがでしたか?コンビニのほとんどの商品には、栄養価が表示されているのでカロリーや栄養のコントロールはしやすいです。誘惑も多いコンビニですが、気をつければダイエットにはとても便利です。

忙しい時や自炊ができない時は、コンビニをうまく利用しましょう。

糖質のとり過ぎは、太る原因と考えられるようになりました。以下の記事は、糖質制限で10キロのダイエットに成功した人が利用したコンビニ食品を紹介しています。

炭水化物など糖質を多く含む食品を食べすぎていると感じている人は、あわせて読んでみてください。

以下の記事では、栄養価が高くダイエット中に積極的に食べたほうが良い食品や太りにくい食べ方をご紹介しています。太らないコンビニ食品を選ぶ時の参考にしてください。

ダイエット中は、栄養をしっかり摂取することが重要です。栄養とダイエットについては、以下の記事を参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

コンビニダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

こちらも読まれています

  • たまごの美ダイエット効果が多すぎて食べない理由が見つからない!

  • 甘いお菓子の置き換えに使えるダイエット食品14種類と選び方!

  • お餅の代わりで糖質オフ?置き換え食材とダイエットレシピ!

  • 流行りのダイエットの落とし穴!あなたは栄養失調かもしれない

  • こんにゃくをダイエットに有効活用する賢い食べ方&レシピ

  • カロリーメイトダイエットは低カロリーなのに太る?その方法と効果