1. TOP
  2. 運動なしダイエットでも5キロ痩せた!と話題の方法6選

運動なしダイエットでも5キロ痩せた!と話題の方法6選

運動はダイエットには必要と言われていますが、できることなら運動を避けたいと思っている人も多いようです。

では、運動しなくてはダイエットできないのか?というと、そんなことはありません。運動なしでも食事に気をつけることで体重を落とすことは可能です。

そこで今回は、運動なしでも痩せられたと評判のダイエット方法をご紹介します。

Sponsored Link

運動なしダイエットの重要なポイント

運動なしダイエットポイント

運動をしないで痩せるためには、基礎代謝を上げること、効率よく体脂肪を燃焼することが必要になります。

基礎代謝を上げる

基礎代謝は、生命を維持するために消費されるエネルギーのことを言います。内臓の消化・吸収や脳が働くことで私たちはカロリーを消費しています。この基礎代謝が活発になることで、体脂肪の蓄積を抑え燃焼されやすくなります。逆に基礎代謝が低いと消化・吸収が十分に行われずに体脂肪として蓄えられやすくなります。

体脂肪を燃焼する

体脂肪をエネルギーに変えることで、効率よく体脂肪を消費することができます。運動することで体脂肪が燃焼されると思われていますが、運動だけでなく、食べ方や普段の生活を工夫することで体脂肪をエネルギーに変えるカラダに変えることができます。

運動せずに基礎代謝促進・体脂肪燃焼

運動なしダイエット基礎代謝

運動なしでも基礎代謝を上げる、体脂肪を燃焼を促進するダイエット方法をご紹介します。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット(低炭水化物ダイエット)は、運動なしでも短期間で痩せられてしまうと評判のダイエットの一つです。糖質制限ダイエトの方法としては、基本的には炭水化物を食べないこと。また炭水化物の抜き方には江部康二医師が推奨している方法が有名で、1日3食のうち夕食だけを炭水化物を抜くプチ糖質制限食、3食のうち2食を炭水化物を抜くスタンダード糖質制限食、3食すべてを炭水化物抜きにするスーパー糖質制限食があります。

糖質制限すると、糖質をエネルギーにする体質から、体脂肪をエネルギーにする体質に変わっていくため、痩せていくというものです。

糖質制限ダイエットの良さは、運動なしでも痩せられることはもちろん、一般的に考えられているカロリー計算の必要がないこと、炭水化物を含む糖質の多いものを避ければ何を食べても良いことです。ダイエットでストレスの原因になる運動もカロリー制限も必要が無く、そして多くの人が効果を実感している方法です。

炭水化物を抜く糖質制限ダイエットについては、様々な意見がありますが、正しい方法をしっかり学び継続すれば、運動をしなくても健康的に痩せることができる方法です。

鍋ダイエット

鍋ダイエットは、たくさん食べられて栄養もしっかり摂取できることで人気のダイエット。鍋ダイエットで運動なしで痩せた人で有名なのが、歌手の倖田來未さん。倖田來未さんは運動嫌いと公言していて、運動に取り組まずに鍋ダイエットで16キロものダイエットに成功しています。これまでにも様々なダイエットに挑戦してきたそうですが、これだけ体重を落とすことができたのは鍋ダイエットのおかげだそうです。

鍋は野菜やきのこ類で食物繊維・ビタミン・ミネラル、豆腐・肉・魚などでたんぱく質をしっかり摂取できて栄養バランスがとても良い料理です。また温かいものを食べることで体温を上げ代謝アップにつながります。減量だけでなく美肌効果も期待できるが嬉しいですね。

鍋の後にはシメにうどんを入れたり雑炊にしたくなりますが、カロリーの抑えるために控えたほうが良いです。運動をしたくない人、ダイエット中もしっかり食べたい人にオススメのダイエット方法です。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは、1~2食を単一の食品、もしくは置き換えダイエット専用のドリンクに置き換える方法です。

置き換えダイエットは、1日の摂取カロリーを抑えつつ、体に必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラルを摂取するため、カロリーオーバーの食事や栄養が偏った食事になっている人に適しています。カロリーオーバーはもちろん、栄養不足も代謝が低下し太ってしまうことになります。たんぱく質・ビタミン・ミネラルを十分に摂取することで代謝が改善され促進につながります。

Sponsored Link


酵素ダイエット

数多くあるダイエットの中でも人気の酵素ダイエット。酵素は、食べたものを分解・吸収するために必要な成分です。年齢を重ねていくことで減少、高タンパク・高脂質の食生活を行うことで体内の酵素が不足します。このために代謝が低下し太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。そこで酵素を摂取することで食べたものの分解・吸収を促進し代謝アップ、健康的に痩せることができるのです。

酵素ダイエットのやり方としては、1日3食のうち1〜2食を酵素ドリンクに置き換えるものや、1〜3日の断食中に摂取するものがあります。

酵素ダイエットは、代謝を上げるために美肌効果や便秘解消も期待できるので、キレイに痩せたい人にぴったり。

ふくらはぎマッサージ

マッサージを行うことで血行が良くなり、代謝アップにつながります。マッサージを行うなら「ふくらはぎ」が効果的です。ふくらはぎは、下半身の血液を心臓に押し戻す役割があり、「第2の心臓」とも呼ばれています。ふくらはぎの筋肉をマッサージしほぐしてあげることで血行が促進されます。

ふくらはぎのマッサージは、血行促進で代謝アップ、冷え改善、むくみ解消、免疫力アップ、自律神経を整えるなど、数多くの効果が期待できます。

リンパマッサージ

血管と同じように全身にリンパ管があり、そこをリンパ液が流れています。リンパの流れが悪くなると、老廃物を輩出することができず、むくみ・代謝の低下につながります。

リンパの流れを促すマッサージを行うことで、リンパの流れを良くしが老廃物の排出を促進。その結果、代謝アップにつながります。リンパマッサージは、芸能人でも取り入れている人が多い手法です。

そして、リンパマッサージを取り入れただけで体が引き締まり、体重の減少を実感している人も多いと評判です。

基礎代謝を上げる生活

基礎代謝を上げるためには、今の生活を大きく変える必要はありません。普段の行動を少し変えるだけで基礎代謝を上げることができます。

詳しくは、こちらの記事にまとめているので、参考にしてみましょう。

ダイエットに運動は必要ない?

ダイエットに運動は必要ない

今回ご紹介したダイエット方法は、どれも運動なしでもダイエット効果があったと口コミで評判の良いものです。では、ダイエットには運動は必要ないのでしょうか?

「キレイに痩せる」なら、運動を取り入れることをオススメします。運動を行い筋肉をつけることでカラダを引き締めメリハリのある体型になれるからです。

ただし、運動をしたくないのであれば最初は運動は無しで良いです。体重が落ちていくことでモチベーションが上がり、「もっとキレイになりたい!」そんな気持ちが湧き上がってきたら、その時は運動も取り入れてみてください。

まとめ

いかがでしたか?ダイエットの基本は、食事管理と運動です。でも、運動なしでもダイエットすることはできます。

運動なしでダイエットしたい人は、今回ご紹介したダイエット法を参考にしてみましょう。

以下の記事もオススメです。こちらも参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

その他の記事

  • ミトコンドリアを活性化・増やす食事・運動方法5選!

  • オイルや実だけじゃない!オリーブの葉の美肌・ダイエット効果がスゴイ!

  • あと3キロ痩せたい人に!プロシア8が支持される理由と口コミ内容

  • オリーブの実(塩漬け)のカロリー・栄養と美容効果!

こちらも読まれています

  • 話題のMCTオイル!その効果と正しい使い方!

  • アメリカでは定番!人気!パレオダイエットの方法と効果!

  • 【低糖質】ふすまパンが買えるお店7選!!

  • ソイジョイをダイエット時に効果的に食べる方法&レシピ

  • お餅の代わりで糖質オフ?置き換え食材とダイエットレシピ!

  • 芸能人も愛飲!ダイエット効果を上げるグリーンスムージーのやり方