1. TOP
  2. 肥満遺伝子が太る・痩せない原因だった!?あなたはどのタイプ?

肥満遺伝子が太る・痩せない原因だった!?あなたはどのタイプ?

ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。
肥満遺伝子

ダイエットしていても、思うように結果が出ない。あの子よりも太りやすい、痩せにくい。思い当たる人はいませんか?実は、太りやすい・痩せにくいというのは、私たちがそれぞれ持っている遺伝子が関係している可能性があります。

そこで今回は、肥満遺伝子についてご紹介します。

Sponsored Link

肥満遺伝子とは?

肥満遺伝子とは

研究によって、現在までに50種類以上の肥満遺伝子(倹約遺伝子)が見つかっています。肥満遺伝子は、遺伝子異常で基礎代謝量を抑制する働きをするものです。

遺伝子による肥満になる可能性

肥満遺伝

私たちの体質は、遺伝による影響があります。そして肥満遺伝子も、遺伝によって受け継がれています。つまり、父親もしくは母親が肥満体質である場合、何らかの影響があるのです。

遺伝子による肥満の確率】

父親が肥満 母親が肥満 肥満になる確率
80%
× 60%
× 40%
× × 10%

肥満遺伝子のタイプ上記の表のように、両親が肥満の場合、肥満になる確率は80%、母のみが肥満の場合は60%、父のみが肥満の場合40%、両親が肥満ではない場合10%と言われています。

肥満遺伝子タイプ

50種類以上の肥満遺伝子。その中でも以下の肥満遺伝子のいずれかを、殆どの日本人は持っていると言われています。

洋なし型(脂質リスク型)

脱共役タンパク質1遺伝子(UCP1)の異常によるもの。これにより脂質の代謝は低下し、下半身に脂肪を溜め込みやすくなります。また、基礎代謝は通常に比べ100kcal低くくなります。

洋梨型の肥満遺伝子は、日本人の34%が持っていると言われ、その中でも女性に多く見られるものです。

りんご型(糖質リスク型)

ベータ3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)の異常によるもの。体内に蓄えられた中性脂肪の分解がされにくくなります。また、内臓脂肪がつきやすく傾向にあるのも特徴です。基礎代謝は通常に比べ200kcal低くなります。

リンゴ型の肥満遺伝子は、日本人の30%が持っていると言われ、特に男性に多く見られるものです。

バナナ型(エネルギー消費リスク型)

β-2アドレナリン受容体遺伝子(β2AR遺伝子)の異常によるもの。そのため脂肪の分解がされやすく、基礎代謝は通常に比べ300kcal高くなります。しかし、たんぱく質もエネルギーとして使用していしまうため、筋肉がつきにくくもなります。その結果、太った時には痩せにくい体質でもあります。

バナナ型の肥満遺伝子は、日本人の24%が持っていると言われ、男女ともに見られるものです。

肥満遺伝子別のダイエット法

肥満遺伝子ダイエット法

日本人のほとんどが、持っていると言われる3種類の肥満遺伝子。その肥満遺伝子に合わせてダイエット方法も違います。

洋なし型(脂質リスク型)のダイエット方法

洋なし型(脂質リスク型)の肥満遺伝子を持っている人は、脂質の代謝が通常よりも低く下半身に脂肪がつきやすい傾向にあります。そのため、食事では脂身の多いお肉よりも赤身の肉を食べるなど脂質の多いものは控え、下半身の筋肉をつける運動が適していると考えられています。

りんご型(糖質リスク型)のダイエット方法

りんご型(糖質リスク型)の肥満遺伝子を持っている人は、糖の代謝が通常よりも低くインスリンの分泌が弱い、内臓脂肪がつくやすい傾向にあります。そのため、甘いものや炭水化物など糖質を多く含む食べ物の食べ過ぎには注意し、有酸素運動で内臓脂肪を燃焼するものが適していると考えられます。

バナナ型(エネルギー消費リスク型)のダイエット方法

バナナ型(エネルギー消費リスク型)の肥満遺伝子を持っている人は、たんぱく質がエネルギーに使用され筋肉がつきにくく衰えやすい傾向になります。そのため、肉・魚・豆類などの高タンパク質の食材を多めに摂取し、筋力トレーニングで筋肉を増やす運動が適していると考えられます。

Sponsored Link


肥満遺伝子の検査方法

肥満遺伝子検査法

遺伝子検査を行う場合、専門の病院に行くか、または検査キットを取り寄せるかになります。

遺伝子検査キットを購入する場合

遺伝子検査キットは様々な会社から販売されています。

DHC 遺伝子検査ダイエット対策キット

DHCで販売されている肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型、そして生活習慣が重要とされるアダム・イヴ型の4種類のどのタイプかを診断してくれます。

⇒詳細はこちらをクリック

ドクターシープログラム肥満遺伝子検査キット

ドクターシーラボで販売されている肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型の3種類のどのタイプかを診断してくれます。

詳細はこちらをクリック

GeneLife(ジーンライフ) 肥満遺伝子検査キット

ジーンライフで販売されている肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型、アダム・イヴ型の4種類のどのタイプか診断してくれれます。

詳細はこちらをクリック

DiNA(ディーナ)体質型遺伝子チェック

DiNAで販売されている肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型と、これらの混合型4種類、ノーリスク型の8タイプからどのタイプかを診断してくれます。また、6種類のオプション(高酸化ストレス体質、高血圧体質、動脈硬化体質、骨粗しょう症体質、アルコール分解力、脱毛リスク)も加えて診断することもできます。

詳細はこちらをクリック

ハーセリーズ DNA SLIMダイエット遺伝子分析キット

ハーセリーズで販売されている肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型と、高カロリー嗜好派タイプと言われるFTO遺伝子を診断してくれます。

詳細はこちらをクリック

湧永製薬 体質遺伝子検査キット

湧永製薬で販売されてい肥満遺伝子検査キットです。洋なし型、りんご型、バナナ型、混合型、標準型からどのタイプかを診断してくれます。

詳細はこちらをクリック

マイコード遺伝子検査キット ディスカバリー

マイコードでは、体重・身長・肌のくすみ・髪質などを遺伝子レベルで調べることができます。

詳細はこちらをクリック

肥満の原因は生活習慣

肥満生活習慣

私たちの多くは、肥満遺伝子を持っています。また両親が肥満である場合、肥満になる可能性は高くなります。しかし、「私は遺伝で痩せられないんだ。」と落ち込む必要はありません。

肥満になる原因は、遺伝は30〜40%。そして生活習慣が60〜70%と言われています。つまり、もしあなたが遺伝によって肥満になりやすい体質だったとしても、生活習慣に気をつけることで、痩せることは十分に可能です。

まとめ

いかがでしたか?肥満は遺伝する可能性はあります。しかし、肥満遺伝子は、あくまでも自分自身の体質を自覚するための手段であり、ダイエットに参考になります。

また、遺伝的に太る体質であっても、生活習慣に気をつけることで痩せることができます。焦らず自分のペースで、ダイエットを行いましょう。

ダイエットの基本は、以下の記事でご紹介しています。参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

肥満遺伝子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

その他の記事

  • ミトコンドリアを活性化・増やす食事・運動方法5選!

  • オイルや実だけじゃない!オリーブの葉の美肌・ダイエット効果がスゴイ!

  • あと3キロ痩せたい人に!プロシア8が支持される理由と口コミ内容

  • オリーブの実(塩漬け)のカロリー・栄養と美容効果!

こちらも読まれています

  • 豆乳ダイエットって痩せるの?3つの方法とその効果!

  • 種類で違う?ツナ缶の栄養・カロリーを比較!どれがダイエットに良い?

  • 9キロ痩せた?逆に太った?8時間ダイエットで成功する最も重要なこと

  • 夜バナナダイエットの効果と正しいやり方&失敗するポイント!

  • お風呂に塩を入れて消費カロリーUP!ダイエット効果を上げる入浴法!

  • 冷えを改善して痩せ体質!生姜紅茶ダイエットの効果と飲み方!