1. TOP
  2. MEC食でラード・バターを増やしたら太るどころか痩せてきた話!

MEC食でラード・バターを増やしたら太るどころか痩せてきた話!

MEC食を続けている、しゅんです。

MEC食では、肉・たまご・チーズを食べること、一口30回噛むことが基本です。私もこの基本を守っているつもりですが、つい緩んでしまっていたので、もう一度基本を確認するため、MEC関連の書籍を読んでみました。

そこで気づいたのは、「動物性脂質が少ないかも。」ということ。これまでの食事にバターやラードを加えることにしました。そしたら、体重が減ってきました。

今回は、バターとラードを加えたことで体調や体重に起きた変化をご紹介します。

Sponsored Link

MEC食では動物性脂肪を勧めている

MEC食では、動物性脂肪を積極的に摂ることを勧めています。バターやラードです。これは、脂質を構成する脂肪酸のバランスの良さや、ホルモンバランスを整えるなど、健康なカラダ作りに必要なためです。

そして、ダイエットしている人に知ってほしいのが「体脂肪を燃やす着火剤」の働きを持つことです。脂肪を摂って脂肪が減る、なんて不思議と思われる人も多いかもしれません。私も信じられませんでした。でも、バター・ラードを加えたら体重が減ってきたんです。

MEC食+バター・ラードでの体重変化

MEC食バターラード体重

体重の変化をまとめてみます。(計測はすべて起床時に)

  • 1日目…64.8kg
  • 2日目…64.8kg
  • 3日目…64.6kg
  • 4日目…64.0kg
  • 5日目…測定なし
  • 6日目…65.1kg
  • 7日目…64.5kg
  • 8日目…64.0kg
  • 9日目…64.0kg
  • 10日目…63.9kg
  • 11日目…63.9kg
  • 12日目…63.6kg
  • 13日目…63.1kg
  • 14日目…62.8㎏

スタートは、64.8kg。これまで63〜64kgを維持していたので少し多め。(許容範囲かと思いますが。)

5日目は旅行で体重が測定できず。そして観光地や旅館先の料理を結構食べたことが理由で、6日目には体重増えてます。が、その後は順調に体重が減っています。14日目で−2.0kg。

※体脂肪率も測っていますが、家庭用の体重計は正確ではないので、省略しています。

【追記】

2週間ではわからないので、継続してみます。

  • 15日目…63.0kg
  • 16日目…63.0kg
  • 17日目…63.0kg
  • 18日目…63.0kg
  • 19日目…63.3kg
  • 20日目…63.2kg
  • 21日目…63.0kg

バターとラードの使い方

MEC食バターラード使い方

バターは無塩バター、ラードは市販で購入できるものです。無塩バターを使用したのは、塩分のとり過ぎになると思ったからです。あとは美味しく感じるため。バターやラードは、以下のように使用しました。

朝はバターコーヒー

毎朝コーヒーを飲むのが日課なのですが、そこにバターを入れて飲むことにしました。大きめのカップに無塩バターを20g程度。香りがよく、バターの甘みで美味しい。そのため、油断すると普段よりも飲むペースが早くなってしまいます。

お肉のバター焼き

無塩バター40〜50gを使用して、お肉を焼きます。そして塩を少々。バターコーヒーと同じく香りが良い。

バターで卵焼き

今までは、ゆで卵にしてよく食べていました(手軽で食べやすいので)。それを、バターで作った卵焼きに変更。これまで食べていた量(3〜4個)は変えていません。

ラードで卵焼き

卵焼きは、ラードで作ることも。風味が良くて、こちらもお気に入り。

MEC食+バターとラードを加えて起きた変化

体重は増えるどころか減ってきた

これは前述でご紹介したとおりです。

朝から元気に過ごせた

朝食は基本食べていません。水分(炭酸水やお茶)とコーヒーのみです。食欲がわかないので。

これを、バターコーヒーにしたことで、午前中から元気に過ごせた!ような気がします。

食欲が減った

体重と同じくらい大きな変化だったのが、食欲。朝のバターコーヒーで、これまであった午前中の空腹を感じにくくなりました。また、食事後も「しばらく食べなくていいや。」となることが増えました。

ダイエット総選挙でバターコーヒー

2017年5月17日放送『ダイエット総選挙2017 夏の陣』で、MEC食が紹介されました(番組内では「肉食やせダイエット」)。

この番組では、3人の女性が2ヶ月間MEC食でダイエットに挑戦しています。

【ダイエット総選挙】肉食やせダイエットの方法と効果と注意点!

その中で、停滞期に入った時に渡辺信幸先生が勧めたのが、「バターコーヒー」でした。朝一番に無塩バター10g程度をコーヒーに入れて飲むように指導しています。また、番組内で行われた運動前にもバターを食べるようにしていました。

渡辺信幸先生によるとバターを摂取することで体温が上昇して、代謝が上がるためだそうです。実際、バターを摂取するようにしてから数日後には体重に変化が起きて停滞期を脱出しています。

私がバターやラードを摂取してから体重が落ち始めた理由は、体温が上がって痩せやすくなったからかもしれません。

まとめ

渡辺信幸先生は、動物性脂肪を積極的に摂取することを勧めています。オイルなら、バターやラードです。このことは知っていましたが、MEC食の本を読み返して、不足してると実感。そこでバターやラードを加えてみると、体重や体調に良い変化がありました。脂質(特に動物性脂肪)の重要性を感じた経験です。

MEC食に興味のある人は参考にしてみてくださいね。MEC食については、以下の記事でも紹介しています。

MEC食でダイエット・美肌効果!!基本的なやり方とレシピ

【食事内容も公開】MEC食で太った!原因は食べ過ぎ?1年続けてわかったこと

私は2ヶ月で10キロ痩せた!糖質制限ダイエット成功談

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

MEC食バターラード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
関連コンテンツ

ライター紹介 ライター一覧

しゅん

しゅん

糖質制限ダイエットで2ヶ月で10キロのダイエットに成功。
現在は、糖質制限+MEC食を継続中です。

関連記事

  • ざわちんが痩せた!えごま油ダイエットの効果と摂取方法!

  • 【低糖質】ふすまパンが買えるお店7選!!

  • テレビで紹介されたMCTオイルダイエット!20キロ痩せたその方法は?

  • 糖質制限中もOK!低糖質スイーツを購入できるお店!

  • MCTオイルを通販で購入できる販売店6選!

  • 全粒粉パスタがダイエットに良いワケ【栄養・カロリーを比較】