1. TOP
  2. 美容に欠かせないことがわかる!鶏肉の各部位カロリー・栄養!

美容に欠かせないことがわかる!鶏肉の各部位カロリー・栄養!

鶏肉

鶏肉は、肉類の中でもヘルシーと言われています。しかし、鶏肉にどのような栄養素がどれくらい含まれているかは意外に知られていません。また、美容成分ではコラーゲンも多く含まれています。

そこで今回は、鶏肉各部位のカロリー・栄養とコラーゲンの含有量をご紹介します。

Sponsored Link

鶏肉の部位

  • むね…胸の部分。脂肪分が少なく、たんぱく質が多く含まれている部分になります。
  • もも…足の付け根の部分。筋肉が多い部分のため、たんぱく質が多く含まれています。食感は少し固めです。
  • ささみ…むね肉に近接した部位。脂肪分が少なく高たんぱく質になっています。
  • 手羽先…手羽の先の部分。人に例えると、ヒジから手までの部分になります。コラーゲンが多く含まれてます。
  • 手羽元…手羽の根元の部分。人に例えると、肩からヒジまでの部分になります。
  • ハツ…心臓の部分。
  • レバー…肝臓の部分。ビタミンAが豊富。
  • 砂肝…胃の筋肉(筋胃)の部分。
  • …皮の部分。コラーゲンを多く含んでいます。むね・ももの皮で栄養価に多少の違いがあります。
  • 軟骨…胸・ひざの軟骨部分。胸軟骨は串焼き、ひざ軟骨は、唐揚げした調理がよく見られます。

鶏肉のカロリー・栄養素一覧

鶏肉カロリー栄養

鶏肉100gあたりの栄養素
  むね もも ささみ 手羽先 手羽元
エネルギー(kcal)  145  204  105  226  197
たんぱく質(g)  21.3  16.6  23.0  17.4  18.2
脂質(g)  5.9  14.2  0.8  16.2  12.8
糖質(g)  0.1  0  0  0  0
食物繊維(g)  0  0  0  0  0
ナトリウム(mg)  42  62  33  78  80
カリウム(mg)  340  290  420  210  230
カルシウム(mg)  4  5  3  20  10
マグネシウム(mg)  27  21  31  16  19
リン(mg)  200  170  220  140  150
鉄(mg)  0.3  0.6  0.2 0.6   0.5
亜鉛(mg)  0.6  1.6  0.6  1.5  1.0
銅(mg)  0.03  0.04  0.03  0.02  0.02
マンガン(mg)  0.01  0.01  0.01  0  0
ビタミンA(μg)  18  40  5  51  44
ビタミンD(μg)  0.1  0.4  0  0.6  0.3
ビタミンE(mg)  0.3  0.7  0.2  0.6  0.5
ビタミンK(μg)  23  29  14  45  39
ビタミンB1(mg)  0.09  0.1  0.09  0.07  0.08
ビタミンB2(mg)  0.1  0.15  0.11  0.09  0.1
ナイアシン(mg)  11.2  4.8  11.8  5.4  6.9
ビタミンB6(mg)  0.57  0.25  0.6  0.3  0.45
ビタミンB12(μg) 0.2   0.3  0.1  0.5  0.3
葉酸(μg) 12   13  10  8  12
パントテン酸(mg)  1.74  0.81  3.08  0.84  0.89
ビオチン(μg)  2.9  3.5  3.0  3.0  3.1
ビタミンC(mg)  3  3  2  2  2
※むね、もも、手羽先、手羽元は皮付きの数値になっています。

鶏肉(その他)100gあたりの栄養素
  ハツ レバー 砂肝 皮(むね) 皮(もも) 軟骨
エネルギー(kcal)  207  111  94  492  513  54
たんぱく質(g)  14.5  18.9  18.3  9.4  6.6  12.5
脂質(g)  15.5  3.1  1.8  48.1  51.6  0.4
糖質(g)  –  0.6  –  0  0  0.4
食物繊維(g)  0  0  0  0  0  0
ナトリウム(mg)  85  85  55  23  23 390 
カリウム(mg)  240  330  230  140  33  170
カルシウム(mg) 5  5  7  3  47
マグネシウム(mg)  15  19  14  8  6  15
リン(mg)  170  300  140  63  34  78
鉄(mg)  5.1  9.0  2.5  0.3  0.3  0.3
亜鉛(mg)  2.3  3.3  2.8  0.5  0.4  0.3
銅(mg)  0.32  0.32  0.1  0.05  0.02  0.03
マンガン(mg)  –  0.33  –  0.01  0.01  0.02
ビタミンA(μg)  700  14000  4  120  120  1
ビタミンD(μg)  0.4  0.2  0  0.3  0.3  0
ビタミンE(mg)  1.0  0.4  0.3  0.4  0.2  –
ビタミンK(μg)  51  14  28  110  120  5
ビタミンB1(mg)  0.22  0.38  0.06  0.02  0.01  0.03
ビタミンB2(mg)  1.1  1.8  0.26  0.05  0.05  0.03
ナイアシン(mg)  6.0  4.5  3.9  6.7  3.0  3.6
ビタミンB6(mg)  0.21  0.65  0.04  0.11  0.04  0.03
ビタミンB12(μg)  1.7  44.4  1.7  0.4  0.3  0.1
葉酸(μg)  43  1300  36  3  2  5
パントテン酸(mg)  4.41  10.1  1.3  0.64  0.25  0.64
ビオチン(μg)  –  232.4  –  –  0.29  –
ビタミンC(mg)  5 20  5  1  1  3

出典: 日本食品標準成分表2015年版(七訂)

Sponsored Link


鶏肉は高たんぱく質食品

表を見てわかる通り、鶏肉は高たんぱく質食品になります。むね・もも・ささみ・手羽(手羽先・手羽元)を比較すると、最も多いのが、ささみで23.0g。次いでむね肉21.3gとなります。内臓部分では、レバー18.9g、砂肝18.3gとなってます。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、18歳以上の女性のたんぱく質推奨量は50g。鶏肉を100g食べることで、半分近くを補うことが可能です。

たんぱく質の必要量については、以下の記事も併せて読むと理解が深まります。参考にしてみてください。

鶏肉にはコラーゲンが豊富

肌のシワなどの改善などに効果的と言われているコラーゲンですが、。鶏肉には全般的に多く含まれています。

鶏肉の部位の中でコラーゲンが多く含まれているのは、手羽先や皮の部分と言われています。しかし、以下の調査によると、全般的にコラーゲン含有量は多く、中でも鶏軟骨(胸)、軟骨の部分に多く含まれていることが述べられています。

<鶏肉100gあたりのコラーゲン含有量>

  • 軟骨…4000mg
  • 砂肝…2320mg
  • 手羽元…1990mg
  • もも肉…1560mg
  • 手羽先…1550mg

出典:20代から50代日本人女性における食事由来コラーゲン推定摂取量の特徴

1日に必要な摂取量は、5000〜10000mgと言われています。鶏肉を食事に取り入れることは、コラーゲン摂取量を補うことにもつながると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?鶏肉は、高たんぱく質食品でコラーゲンが多く含まれています。そのため、ダイエットや美容に欠かせない食品のひとつと言えます。ダイエット中こそ、鶏肉を取り入れていましょう。

肉類のカロリー・栄養については、以下の記事でご紹介しています。

お肉をしっかり食べてダイエットしたいという人は、以下の記事を参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

鶏肉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

その他の記事

  • 名古屋のグルテンフリーカフェ・レストラン6選+4!!

  • 東京都のグルテンフリーのカフェ・レストラン32選!

  • 【ダイエット総選挙】伊達友美式グルテンフリーダイエットの方法と効果!

  • グルテンフリーダイエットで成功するたった4つのポイント!

こちらも読まれています

  • ローラの休日『スパイシーローストチキン』レシピ&カロリー・栄養

  • 健康・ダイエットの参考に!豚肉(各部位)のカロリーと栄養!

  • キレイ痩せ女性が『美容液ダイエットシェイク』を選ぶ6つの理由

  • おいしく食べて痩せる!ツナ缶を使った低カロリーダイエットレシピ10選!

  • 無理なく痩せられる?おからダイエットの方法と効果!

  • 捨てちゃダメ?ツナ缶の油・汁を利用して栄養を摂取する!