1. TOP
  2. いくつ当てはまる?ダイエットに失敗した人の共通点!

いくつ当てはまる?ダイエットに失敗した人の共通点!

ダイエット
この記事は約 10 分で読めます。
ダイエット失敗

ダイエット経験者の多くは、ダイエットに失敗しているといいます。ダイエットに失敗してしまう理由には、共通点があります。そこで今回は、ダイエットに失敗した理由をご紹介します。

Sponsored Link

ダイエット失敗の原因1【食事】

ダイエット失敗食事

よく噛まない

ダイエットがうまくいかない人の中には、よく噛まない人が多く見られます。よく噛まないと、十分な量を食べていても満足感がなく、必要以上に食べてしまいます。

よく噛むことでヒスタミンと呼ばれる物質が分泌されます。このヒスタミンは、脳にある満腹中枢を刺激し食欲を抑制する働きがあります。一口30回噛むことを意識しましょう。

過剰な食事制限

単一食品ばかり食べたり、野菜など低カロリーの食べ物ばかり食べるなど、無理な食事制限をすることでダイエットが続かず失敗しています。

ダイエットに良いとされるものを摂取することは間違えではありません。しかし、偏った食事はカラダに必要な栄養が不足することになります。また、これまでの生活習慣を大きく変えるととストレスに繋がり継続できないのです。

極端に変えようとせず、無理のない範囲で食事を変えることが必要です。

食べる量を減らす

普段食べ過ぎている人は、食事量を控えることが必要なことかもしれません。しかし、ダイエット=食事量を減らすことではありません。食事量を減らすだけで必要な栄養を摂取しないために、我慢した割には、体重に変化がなかったり体調を崩してダイエットを止めてしまうようです。

食事量を減らすことより大事なことは、まずは不足している栄養を摂取すること、必要以上に摂取している栄養は控えることです。量より質を変えてみましょう。

食事を減らして間食に甘いお菓子

食事を控えめにしたら満足感を得られなかったために、間食を食べ過ぎたりお菓子に手を出してしまうことがあるようです。

間食でお菓子に手を出してしまうのなら、食事を充実させたほうが良いです。必要な栄養を摂取していると間食を欲することも減ってきます。

ご褒美は食べ物

ご褒美やお祝いごとに食べることを選ぶ傾向があります。これがキッカケで生活習慣もリセットされてしまうようです。

食べること以外のことを選ぶようにしましょう。

睡眠不足

無性に食欲がある。つい食べ過ぎてしまう。その理由に睡眠不足があります。意外に思う人もいるかもしれませんが、睡眠不足は、食欲増進ホルモン『グレリン』の増進を招き、ダイエットの妨げになります。

十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

夜更かし

夜更かしをすることで、夜食を食べてしまい太る原因になります。夜は昼に比べて脂肪を余分に溜め込む時間帯。また、夜食を食べることで、日中お腹が空かない、生活リズムが崩れることで代謝が悪くなります。

余計なものを食べないために、また生活リズムを整えるために、夜更かしはしないようにしましょう。

ダイエット失敗の原因2【継続できない】

ダイエット失敗継続

イギリスの食品会社の調査では、5人に2人はダイエット7日間以内に諦めてしまうのだそうです。このデータと同じように継続できないという人は多いのではないでしょうか。

継続できなかった理由は、何だったのでしょうか?

短期間で痩せようとする

短期間で痩せようとした結果、ダイエットが失敗に終わっているようです。1週間で○キロ痩せる!といった短期間で痩せることを目標にしている人は、一時は痩せることができても、すぐに体重は元通り。リバウンドしてダイエットに失敗しています。

ダイエット成功とは、キレイに痩せて体型を維持すること。そのためには、1ヶ月痩せるのは体重の5%までが良いとされています。早く痩せたいかもしれませんが、じっくり行うことが大事です。

完璧主義(頑張りすぎ)

完璧にこなそうとしたため、ほんの少しの失敗も大きなストレスになり、ヤケ食いに走ったりダイエットを諦めてしまったことも理由のひとつ。

例えば、食べ過ぎてしまっても、その後の食事や運動で調整すれば問題ありません。予定通りにいかないことは誰にでもあること。頑張り過ぎないほうがダイエット成功に近づきます。

停滞期に諦める

ダイエット中に多くの人が体験する停滞期。停滞期は、食事制限したり運動をしても体重にほとんど変化が起こりません。そのため停滞期に諦めてしまう人が多いようです。

停滞期は一定の期間が過ぎればまた体重は落ちていきます。「私はこれ以上痩せられない?」と不安になるかもしれませんが、続けていればまた体重に変化がありますので、諦める必要はありません。

ダイエット失敗の原因3【運動】

ダイエット失敗運動

無理な運動をする

普段運動しないのに急に運動を始めると、運動することが苦痛になり、ダイエットをやめてしまう原因になるようです。

運動をする習慣がなかった人は、筋力トレーニングやジョギングなどを続けることは難しいです。まずは、いつもより歩く時間を増やす、テキパキと掃除をするなど、普段の生活で動くように心がけることからはじめましょう。

運動に頼り過ぎ

運動をしたから、食べても問題ないと思っていませんか?ダイエットに失敗した人は、運動したことを理由に食事管理が疎かになり、逆に太ってしまった人もいます。

1時間のウォーキングで消費カロリーは約200kcal。お茶碗1杯分のごはんにも満たない消費量です。運動は、食事管理と併用することでダイエット効果は高まります。しかし、運動をしたからいつもより多く食べてもよい理由にはなりません。

ダイエット失敗の原因4【サプリ・グッズ】

ダイエット失敗サプリ

ダイエットグッズを買って満足

ダイエットのために、ダイエット器具を買ったりダイエットDVDを購入した。そんな経験がある人も多いのでないでしょうか。しかし、ダイエットに失敗した人たちは、これらダイエットグッズを買って満足してしまう人が多いようです。

効果のあるダイエットグッズを購入しても、実行しなくては、ダイエットは成功できないです。完璧主義にならずに、まずは実行しましょう。

サプリメントに頼り過ぎる

運動の失敗理由と同様、ダイエットサプリメントを使っているからと食事管理が疎かになってしまい、痩せることができなかったようです。

サプリメントもダイエット効果が期待できますが、基本は食事管理と運動です。この基本的な方法にサプリメントを併用するようにしましょう。

ダイエット失敗の原因5【ストレス】

ダイエット失敗ストレス

ストレス解消できない

ストレスは、ダイエットの大敵。心と食欲、また代謝にも影響を与えます。ダイエットによるストレスだけでなく、学校生活や仕事などのストレスをうまく解消できないために、食べ過ぎてしまったりモチベーションが下がってしまうようです。

ストレス解消は食べること

ストレス解消のために食べることに走ってしまい、ダイエットに失敗しています。女性の場合、ストレスが溜まると食に走りがちで、特に甘いものが食べたくなる傾向にあります。

食べることでストレス発散しやすいのですが、ダイエットにはもちろんよくありません。運動をする、読書をする、入浴するなど、食べること以外のストレス解消方法を見つけましょう。

ダイエット失敗の原因6【その他】

ダイエット失敗その他

体重を測る習慣がない

ダイエットできない人には、体重を測る習慣がない人が多いようです。ある研究では、毎日体重を測っているグループは、2年後に平均で5キロ減。体重を測っていないグループは2キロ増だったというものもあります。

体重計に乗る習慣があると、現状を意識することができるため、ダイエットに良い影響を与えます。1日に朝夜の2回測ることがおすすめです。

体重を気にし過ぎる

体重を測る習慣が大事と述べましたが、体重を気にし過ぎることは良くありません。体内の水分量や食べたものが胃の中に残っているだけでも体重は変化します。体重には神経質にならないようにしましょう。

ひとりでダイエット

ひとりでダイエットをすると、ダイエットに失敗しやすいというデータがあります。ひとりでダイエットすると成功率は20%程度、友人3人組で行うと70%近くの成功率になります。

「ダイエットしていることを言うのは恥ずかしい。」と思っていませんか?ダイエット仲間を作ることで成功に近づきます。友人やSNSを利用してみましょう。

簡単に痩せる方法探し(新しいダイエット探し)

「簡単に痩せる!」「これだけで痩せる!」と言われると気になりますよね。しかし、ダイエットに失敗している人は、この言葉に振り回されていることが多いです。

ダイエットは、食事管理と運動、そして継続することが基本です。この基本を疎かにして、簡単に痩せることを追い求めるとダイエットはなかなか成功できません。

できない理由探し

「私は痩せにくい体質だから」「仕事が忙しくてダイエットできない」「ストレスが溜まっているから今日は食べても大丈夫」このようなことを口にしていませんか?ダイエットに失敗する人は、できない理由を探す癖がついています。

できない方法を探すのではなく、できる方法を探すように心がけていきましょう。

一度にいろんなダイエットをする

早く痩せたいからと様々なダイエット方法を一度にやろうとすると、失敗しやすくなります。これまでの生活習慣を急に変えることは、大きなストレスになり継続できません。

まずは、ひとつのダイエット方法を1ヶ月継続しましょう。

目標が曖昧・高すぎる

ダイエット成功には、目標をしっかり定めることが大事です。漠然と痩せたいというだけではダイエットも長続きしません。「どれくらい痩せたいのか」「痩せたらあの服を買う」など明確にしましょう。ただし、目標が高すぎると挫折につながってしまいます。まずは小さな目標を立て、その小さな目標をひとつずつ達成していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?自分に思い当たる点がありましたか?ダイエットに失敗する人は、当てはまる点が多いようです。ダイエット成功のために参考にしてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

ダイエット失敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

こちらも読まれています

  • 食べてないのに体重が減らない原因は『食べてない』から!?

  • 原因はこれかも?下半身太りになる9パターン!

  • 基礎代謝を上げる方法15選!ヤセ体質になる簡単テクニック!

  • 流行りのダイエットの落とし穴!あなたは栄養失調かもしれない

  • ダイエットが続かない人にもできた!ボディスタで1ヶ月6キロ痩せた理由!

  • 運動してるのに痩せない?ダイエットで間違えやすい重要なポイント