1. TOP
  2. 食べてないのに体重が減らない原因は『食べてない』から!?

食べてないのに体重が減らない原因は『食べてない』から!?

食べてないのに痩せない

好きな食べ物も我慢して食事制限してるのに体重が減らないと、ダイエットをやめたくなりますよね。食べてないのに体重が減らないのは理由があります。それは「食べてない」からです。

今回は、食べてないのに痩せない理由をご紹介します。

Sponsored Link

食べないダイエットが痩せにくい体質にしている

食べないダイエット

摂取カロリーを抑える、太りやすい食べ物は避けるなど、ダイエット中の人は気をつけていると思います。これらはダイエットの基本的な考え方ですが、これが行き過ぎてしまうと痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

極端に摂取カロリーを抑える、肉は食べない、脂は避ける、野菜ばかり食べている、など心当たりがありませんか?これらは痩せにくく太りやすいカラダにしてしまっています。

極端なカロリー制限

カロリーの摂り過ぎはよくありません。でも、少なすぎることもよくありません。少ない摂取カロリーが続くと、カラダが飢餓状態だと判断し、基礎代謝が落ちます。これは生命を維持するために省エネ状態になるのです。基礎代謝が落ちると消費カロリーも落ちます。また、栄養を補おうと食べたものの栄養を吸収しやすくなるのです。

痩せるために食べることを我慢していても、実は自ら痩せにくい太りやすい体質を作っていたのです。女性なら摂取カロリーは、最低でも基礎代謝量の1200kcal程度は必要です。

ゼロカロリーのデザートをよく食べている

カロリーコントロールのために、カロリーオフやゼロカロリーのデザートを食べることは悪いことではありません。でも、こればかり食べていると必要な栄養素を摂ることができません。またカロリーオフ・ゼロカロリーのデザートに使われている甘味料は脂肪を蓄えやすくすると言われています。食べ過ぎずに、気休めに利用しましょう。

たんぱく質不足でもたらす影響

食べないダイエットをしている栄養素が不足しがちになりますが、その中でも不足しがちな栄養素がたんぱく質です。たんぱく質は主に肉、魚、豆類などに多く含まれている栄養素ですが、脂質も多く含まれていることで「太りそう。」というイメージもあり敬遠されてしまいます。しかし、たんぱく質が不足することで痩せにくいカラダになりますし、それ以外にも影響を与えます。

代謝が悪くなる

たんぱく質は、筋肉を作る栄養素ですが、不足すると筋肉が衰え代謝が悪くなってしまいます。結果、痩せにくい体質に変わってしまうのです。また、肉・魚・豆類にはビタミンB群が含まれていて、これらは糖質や脂質をエネルギーに変えるために必要な栄養素です。つまり不足することでエネルギーとして使われずに溜め込んでしまうのです。

不要な食欲が増す

シドニー大学のアリソン・ゴスビー博士の研究では、たんぱく質がカラダに必要な量が満たされるまで食欲は続くという結果が出ています。この他にも、高タンパクの食事をすることで砂糖や脂肪への欲求が抑えられるという論文が多く発表されています。

Sponsored Link


食べることが美痩せへの近道

食べてないのに痩せない食べる

食べないと一時的に痩せます。しかし、食べない時期が続くと栄養素が不足し筋肉は衰え、飢餓状態となり痩せにくい体質に変わります。また、食べないことへの我慢がストレスになり、ドカ食いやリバウンドにつながります。

綺麗に痩せたいのであれば、カラダに必要な栄養素をしっかり摂取することが大事です。食べる量を減らすのでなく、食べ物の質を上げること、食べ方を工夫することが美痩せへの近道です。

「まごわやさしい」を心がける

「まごわやさしい」は栄養バランスを考えた食事をする時に参考にしましょう。

ま=まめ類、ご=ごま、わ=わかめなどの海藻類、や=野菜、さ=魚、し=しいたけなどのきのこ類、い=いも類

赤みのお肉を食べる

赤みのお肉には、L-カルニチンと呼ばれるアミノ酸が食べた脂肪をエネルギーに燃焼する働きがあります。脂肪燃焼に役立ちます。

たまごを食べる

たまごは、栄養価が高く必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、たまごのカロリーよりも消化するエネルギーが大きいため太りにくい食べ物のひとつです。固茹でのゆで卵にすると腹持ちも良くなりますので、間食や空腹時にも適しています。

天然植物性油で脂肪燃焼

痩せ体質には油を摂取することが大事です。その中でも、しそ油、エゴマ油、オリーブオイルなどの天然植物性の油は代謝を促していくれるダイエットに適した油です。

まとめ

食べないダイエットよりも食べるダイエットの方が痩せやすくキレイにもなります。もちろん食べ過ぎて摂取カロリーが過多にあると太る原因になります。ただ、栄養バランスがとれた食事をしていると、多少食べ過ぎても太りにくくもなります。

現代の女性は、戦後直後の時代よりも摂取カロリーが低いというニュースがありました。現代女性の美意識の高さが、摂取カロリーの低下につながっているかもしれません。しかし、カロリーを気にして食べないことで不妊や生理不順になっている女性も多いです。美しく痩せるために、必要な栄養素を意識した食事を心がけましょう。

以下の記事も参考にしてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美ダイエッ子ちゃんの注目記事を受け取ろう

食べてないのに痩せない

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美ダイエッ子ちゃんの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

その他の記事

  • 名古屋のグルテンフリーカフェ・レストラン6選+4!!

  • 東京都のグルテンフリーのカフェ・レストラン32選!

  • 【ダイエット総選挙】伊達友美式グルテンフリーダイエットの方法と効果!

  • グルテンフリーダイエットで成功するたった4つのポイント!

こちらも読まれています

  • 亜麻仁油とえごま油どちらがいい?栄養成分を比較!

  • お餅の代わりで糖質オフ?置き換え食材とダイエットレシピ!

  • オイルより種が良い?亜麻仁(フラックスシード)の栄養と効果!

  • ローラの休日『手羽先のとろとろスープ(鶏のとろとろコラーゲン)』レシピ&カロリー・栄養

  • 牛肉の各部位(内臓)カロリー・栄養

  • お粥のカロリーはどれくらい?【全粥・七分粥・五分粥・三分粥など】