1. TOP
  2. 8時間ダイエットを実践してみたらわかったこと・変わったこと

8時間ダイエットを実践してみたらわかったこと・変わったこと

ダイエット 酵素
この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは。しゅんです。

今、話題のダイエット方法のひとつ、8時間ダイエット。テレビや雑誌でも多く取り上げられて、とても注目されていますね。でも、実際に効果があるのか疑問でした。好きなものを食べて痩せられる、そんな都合の良いダイエットがあるのか、と。

そこで、私が8時間ダイエットを実践してみました。その結果をご紹介しますね。

Sponsored Link

8時間ダイエットの基本的なやり方

8時間ダイエット

まずは、8時間ダイエットのやり方を簡単におさらいしてみます。

  1. 1日のうち8時間は好きなものを食べても良い。
  2. 16時間は食べてはいけない。(空腹の時間を作る)
  3. 16時間の間は、水分を多めに摂取する。

以上の3点が8時間ダイエットの大まかなやり方です。16時間食べないことで、代謝酵素が優先的に使われることになり脂肪燃焼に繋がるというものです。詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】9キロ痩せた?逆に太った?8時間ダイエットで成功する最も重要なこと

8時間ダイエットを実践した理由

8時間ダイエット実践理由

8時間ダイエットの実践結果をご紹介する前に、私が8時間ダイエットを実践しようと思った理由に触れたいと思います。

8時間ダイエットで痩せるのか疑問だった

理由のひとつは、好きなものを食べて痩せる、という都合の良いダイエット方法に疑問を感じたからです。ダイエットの基本は、カラダに必要な栄養を摂取して運動をすることです。しかし、8時間ダイエットは、一般的なダイエットほど栄養バランスを気にせず運動もしなくて良い方法とされています。

※アメリカのDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏が発表した8時間ダイエットでは、軽い運動やナッツ類や卵・肉・豆類・野菜類を食事に取り入れること。また、片山成二医師がテレビで紹介した方法では、暴飲暴食や栄養バランスに気をつけるように述べています。詳しくは、以下の記事でもご紹介しています。

【関連記事】9キロ痩せた?逆に太った?8時間ダイエットで成功する最も重要なこと

食べ過ぎで太ってしまった

私は、普段はMEC食です。糖質も制限しています。しかし、元々食べることが大好きだったこともあり、必要以上に食べてしまっていました。そのため、一番痩せていた時期に比べ3~4kg増えてしまいました。糖質制限やMEC食を始める前に比べれば5~6kgは少なく、体重も増えにくくなっているのですが、食べ過ぎれば太るようです。

8時間ダイエットの3週間の実践内容と結果

8時間ダイエット実践結果

3週間の実践内容

では、私が行った8時間ダイエットの実践内容をご紹介します。

  • 実践期間:3週間
  • 実践前の体重:64.5kg
  • 食事内容:朝食はホットコーヒー(ブラック)と炭酸水。昼食はMEC食と時々野菜。夕食はMEC食と時々野菜。間食はヨーグルト・アーモンド・チーズなど。
  • 食事時間:朝食は5時、または9時。仕事の都合でマチマチ。昼食は12~13時。夕食は19~21時。間食は昼食と夕食の間。また8時間以内なら夕食後にも食べている。

私は普段MEC食なので、食事については8時間ダイエット実践前と変わらない内容です。また、コーヒーが好きなので1日5杯飲んだり、水分補給にはお茶(市販の麦茶や烏龍茶など)を飲んでいました。

3週間後にはマイナス1.8キロ

8時間ダイエットを3週間行ってみたところ、体重は62.7kg。マイナス1.8kgでした。痩せていました。びっくり。

私は、糖質制限とMEC食でダイエットして、一般的には標準体重。そこから8時間ダイエットで1.8キロ痩せたので数字以上に良い結果のように思えます。

8時間ダイエットで体重以外に変わったこと

8時間ダイエット実践わかったこと

たった3週間の実践で、約2kgのダイエットに成功しました。8時間ダイエットの効果に驚いています。噂通り体重を減らすことができましたが、それ以外にも変化がありました。

空腹・満腹を感じられるようになった

食べることが好きなので、これまでは食べたい時に食べていました。そのため、気づかないうちに空腹感をないのにも関わらず食べていました。8時間ダイエットをすることで、空腹を感じられるようになり、食べたい時に食べる→空腹だから食べるというようになりました。食欲が正常になったとでもいうのでしょうか。そして、満腹を感じられるようになったので、食事で満足感も得られるようになりました。

食事の量が減った

8時間ダイエットを始めた当初は、好きな量を食べたいだけ食べていました。しかし、1週間を過ぎたあたりから食事の量が減ってきました。空腹・満腹を感じるようになったことも理由の一つかもしれませんし、空腹が苦ではなくカラダが軽くて楽になってきたため、以前ほどの量は食べなくても良くなりました。

元気になった

8時間ダイエットをする前に比べ、カラダが軽くなり体調が良くなったような気がします。内臓を動かすこと(消化・吸収)は、とてもエネルギーを使うと言われていますが、16時間食べないということは、内臓の働きをを休めることにつながります。その結果、体調の良さにもつながったのかもしれません。

お通じが良くなった

テレビ番組『主治医が見つかる診療所』で8時間ダイエットに挑戦したザ・たっちのかずやさん。かずやさんは、8時間ダイエット実践中にお通じが良くなったとコメントしています。

私も8時間ダイエット実践で以前よりもお通じが良くなりました。長時間食事をしない時間を設けることで、腸が休まり元気になるそうです。

8時間ダイエットを実践して感じたこと

8時間ダイエット実践感じたこと

8時間ダイエットを3週間実践してみて、個人的に感じたことをご紹介します。

痩せた理由は食事量が減ったから?

約2kgのダイエットに成功した理由は、食事量が減ったことではないかと思います。実践前は、1日3食(たまに間食も)でしたが、8時間ダイエットをすることで1日2食(たまに間食)になりました。実践前より1食減ったので減ったのではないかと感じています。

8時間ダイエットは、代謝酵素が優先されることで代謝がアップすると言われているので、これも痩せた理由かもしれませんが、1食減ることは大きいのではないかと感じています。

栄養バランスは考えたほうが良い

8時間ダイエットは、『好きなものを食べても痩せる』と捉えている人が多いようですが、栄養をしっかり摂取することも大事なことです。私の場合、実践中もMEC食に野菜を食べていたため、カラダに必要な栄養素をしっかり摂取できていましたが、ただ単に『好きなものを食べても良い』という点にだけに注目すると、8時間ダイエットをしても痩せない原因になると思います。

空腹がツライ・食事が不規則ならこれが良い

わたしの場合、空腹感に慣れてきて、カラダが軽くなったと実感しています。しかし、8時間ダイエット実践した人たちの口コミでは、16時間食べられないことがストレスになっている人も多いようです。また、16時間我慢した反動で食べ過ぎてしまったという感想も目にします。

そして、栄養が偏った食事をしてしまいがちで、8時間ダイエットでもなかなか効果が得られないという声もあります。

16時間食べられないことがストレスになる、偏った食事になってしまうというなら、朝食を酵素ドリンクにするもの一つだと思います。

【関連記事】置き換えダイエットに使える人気酵素ドリンク7選

酵素ドリンクは、野菜・果物・野草などから抽出したものから作られているため、カラダに必要な栄養を摂取することができますし、空腹感を感じにくいと言われています。

まとめ

8時間ダイエットを実践してみて、その効果を実感することができました。ただし、『好きなものを食べても痩せる』という点だけに着目してしまうと、その効果は得られないかもしれません。

  • 16時間食べないことで内臓を休めること
  • 栄養バランスには気をつけること

以上の2点にも気をつけることが重要だと思います。参考にしてくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

8時間ダイエット実践

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

しゅん

しゅん

糖質制限ダイエットで10キロのダイエットに成功。

関連記事

  • 原因はこれかも?下半身太りになる9パターン!

  • 1ヶ月16キロ痩せた女性も!ダイエット・ヴィレッジの運動まとめ!

  • 全国で断食(ファスティング)ができる施設・ホテル50選【保存版】

  • 話題のジュースクレンズでダイエット・美肌づくり!やり方とレシピ☆

  • 運動してるのに痩せない?ダイエットで間違えやすい重要なポイント

  • 基礎代謝を上げる方法15選!ヤセ体質になる簡単テクニック!